ラピータの部屋「今日のひとこと」

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

良いのと悪いのと

ブログ更新久しぶりです!
またぼちぼちと更新しようと思います。よろしくお願いします。

今年3月に発売された大人のおしゃれ手帖4月号の付録「ピーターラビットのミニトート」のおはなし。

大きさは想像していたよりも小さかったけれども、肝心のピーターの柄がすべて逆さまになっていました。

どういうこと~~!

15030702.jpg
手前だけでなくもう片側のすべてのピーター柄が逆さまになっている悪い見本のようなもの。

次の日、すぐに事務局に問い合わせたのですが、「柄位置違いによる交換・返品はお受けできません」の一点張り。「柄の位置ではなく、ピーターラビットの向きが逆さまなんです」と伝えても会話はちっとも噛みあわず。。。

これはきっと縫製ミスに違いない。「ピーターラビットのミニトート」と言うぐらいだらからピーターラビットがメインですものね。

実は何かあった時ようにと2冊購入していたので、そちらも気になり開けてみると。。。

15030701.jpg
先程と同じバックかしらと思うほどブック柄のピーターがデザインされている。

「こうでなくっちゃ」という良い見本のような素晴らしい柄位置のものが出てきました!!

これでもかっていうぐらいピーターがデザインされて、向きもちゃんと合ってますし、時々逆になっているのもこれだけピーターが配置されていたら、かえって面白いし。

同じように購入してこの差ってねぇ~

付録は当り外れが大きいのかしら??
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。