タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラピータの部屋「今日のひとこと」


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

京都観光

2015.05.31(21:29) 1979

久しぶりに京都に行ってきました。

結婚前によくデートした思い出の地、いつものお決まり散策コースです。

四条河原町の松葉でニシンそばを食べて、八坂神社、円山公園を通り抜けて清水寺へ。清水寺は平成の大改修とかで、シートに覆われ建て替え工事中の有様。せっかくの京都観光なのに残念ですが、工事中につき拝観料割引中、な~んて気の利いたサービスは無しでした。

15053101.jpg

清水の舞台。ここから眺める京都の景色は最高です。

15053102.jpg

「甘党の素通り出来ぬ二寧坂」という句が店内に掲げられている甘味処「かさぎ屋」。創業は大正時代。のれんをくぐって昔ながらの変わらぬ席に座ると、昭和の若かりし頃にタイムスリップするかのよう。メニューを見つつも、いつもと同じホッとする優しい味の京都ぜんざいを頼んでしまいます。

15053106.jpg

昔からの変わらない景色にマッチするかのように次々と新しいお店も。二寧坂でトトロ!!ジブリの森「どんぐりショップ」がありました。何もこんなところにねぇ~。しっかり立寄りましたが(^^;

15053103.jpg

佐川急便の飛脚便

先斗町を通り抜けて三条大橋に出ると、川床を設けたスターバックスコーヒーがあります。京都の夏の風物詩「鴨川納涼床」で食事するのは、なんとも涼しげで解放感があり憧れますが、一元さんお断りの店もあったり高嶺の花だったりします。

しかし、スターバックスならコーヒー1杯で運が良ければ川床気分を楽しめます。レジは行列してオーダーして品を受け取るまで20分ほど並びましたが、川床の席に座ることができました。

15053104.jpg

念願の川床は、想像以上に解放感があり、心地よい風を感じながら鴨川とその雰囲気を味わい大満足でした。

最後に錦市場で美味しいニシダヤの漬物を買い込み、京都デート終了です。

変わるものも
変わらないものも
みな懐かしく感じる
古都の美しさゆえ
このままずっとホッとできる場所で
あり続けて欲しい

思い出の地ですからね(^^)
関連記事


ラピータの部屋「今日のひとこと」


ぶらぶら トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<シール集めて食器とパズル | ホームへ | バラ満開>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。