富士吉田市ふじざくら祭り

ハイキング
05 /13 2017
富士山吉田口登山道、中ノ茶屋エリアに2万本のふじざくらがあり、開花時期に合わせ「富士吉田市ふじざくら祭り」が開催されます。といっても、屋台が出るのは週末だけで平日の早朝はとても静かでゆっくり桜を鑑賞できました。

17050201.jpg

フジザクラは、桜の野生種であるマメザクラのことで、富士山麓(標高1100m近辺)に生えているマメザクラをフジザクラと呼び、箱根に生えるのはハコネザクラ、金時山ではオトメザクラとも呼ばれています。
17050202.jpg
マメザクラは、花弁が小さく、ソメイヨシノのような派手さは全くなく、どちらかというと目立たずひっそり咲いているイメージですが、

17050203.jpg
2万本のマメザクラが林道や登山道の両脇にずらっと一列に並んだ姿を見ると、マメザクラってこんなに美しい花だっけと思わせるほどです。

GW後半戦が始まる平日に見に行ったのですが、フジザクラを愛でながら中ノ茶屋から馬返まで散歩がてら歩こうと思っていたら、林道をパトカーが上がってきて、呼び止められました。

「何事!」と思ったら、なんと「熊が出た」という情報があり警戒しているとのこと。熊鈴を持っていないのなら、直ちに引き返してほしいと言われました。

富士山で熊さんと出会ったら。。。お嬢さんお帰りなさいと熊さんは言ってくれないので、警察の方がご親切に伝えてくれました。
17050204.jpg

パトカーが通っていた林道は、一般車も通行可能で、1日5本バスも走っている道なので、引き返して私達も車で熊さんに会いに?馬返まで行きましたら、バーベキューされている方々が何組かいらっしゃいました。熊目撃情報は一体。。。キツネに包まれた?!

17050205.jpg

中ノ茶屋でお茶した後、日本一の金運神社、新屋山神社奥宮に立ち寄りました。こちらに向かう道中もマメザクラが咲いていました。

17050206.jpg

道の駅富士吉田で吉田うどんを食べた後、新倉山浅間神社にも立ち寄りました。こちらのソメイヨシノは終わってしまい残念ですが、忠霊塔越しに見る富士山も素晴らしい景観です。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。