ラピータのライフログ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新倉山浅間公園でお花見

昨年もチャレンジした新倉山(あらくらやま)浅間神社でお花見ですが、富士山と桜のタイミングが合わず、良い写真が撮影できませんでした。今年は桜が満開のタイミングで晴天となり、思い描いた写真撮影ができました。

新倉山記念公園にある忠霊塔と富士山と真下に広がる桜並木。この構図で撮影できるスポットは、忠霊塔の奥より少し上がった場所にあるビューポイントのみで、集合写真を撮影するかのように3段の高さ違いにそれぞれに分かれ、横一列に20人も並べないようなピンポイントの場所しかありません。そしてここにやってくる方々は目的は同じなので、満員電車並みの混雑となります。さらに人が増えてくると、10分の入れ替え制となり、10分の間富士山が隠れようものなら。。。まるで先月行ったパンダ観覧のような(^^;人気スポットなのです!!桜の時期だけですけどね。
18040810.jpg 

高さが異なる3段で一番上から撮影(↑)すると忠霊塔が綺麗に構図に収まりますが、どうしても撮影されている方の頭や手が写りこんでしまいます。かといって一番下の段から撮影すると忠霊塔の収まりが悪くなります。そこで、一番下の段より魚眼レンズ(↓)で撮影しました。魚眼レンズを無限大にピントを合わせて撮影すると、写りこむものすべてにクリアーにピントが合い、こんな面白い写真が撮影できました。
18040811.jpg 

五重塔(忠霊塔)
18040812.jpg 

浅間神社の神様 木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)にあやかって「咲くや姫階段」と名付けられた398段を登りきった先に忠霊塔があります。階段の上から見る富士山と桜も迫力満点です。
富士山の麓で野焼き作業が行われ、その煙が立ち上がっていました。
18040814.jpg 

朝7時50分に到着し、新倉山記念公園駐車場に駐車できましたが、すぐに満車になってしまいました。帰る頃には臨時駐車場も満車状態で、道路には駐車待ちの大渋滞が起きていました。下吉田駅から歩いて行ける距離なので、渋滞を避ける方法として電車も良いかもしれません。

昨日ニュースなどでも満開になったと取り上げられたこともあり、朝早くから大勢の方が花見に訪れ大賑わいでした。まだ桜まつりが始まったばかりなので、今週いっぱい花がもってくれるといいですね。

これで2年越しの思いが叶い、富士山と桜と忠霊塔のコラボ撮影ができました。来年もまた撮影に行けるといいな~。
関連記事

タグ : #新倉山浅間公園 #桜 #富士山 #arakurayamasengenpark #cherryblossom

[ 2018/04/08 18:52 ] アウトドア&イベントなど | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。