FC2ブログ

2018年車中泊 GW北陸旅行その4

車中泊
06 /05 2018
4日目(5/2)は輪島から、のと里山海道、北陸自動車道を通って、加賀市へと行きました。

が、その前に輪島の朝活!
マリンタウン駐車場は夜中一度も目が覚めることなく5時過ぎに起床。車中泊は、暑くても寒くても寝れないし、周りが騒がしくても気になって眠れませんが、3泊目となると疲れもたまっているのでぐっすり眠れたようです。

輪島の朝日 背の高いビルは輪島キリコ会館
輪島キリコ会館の駐車場は真ん前が海で、ここにも車中泊されている方がいました。駐車場内にトイレもあったしこちらで車中泊した方が良かったかも。
18050201.jpg 

海沿いの遊歩道を散策中に出会った海鳥
18050202.jpg 

8時より輪島朝市
開始直後は準備中の店が多くて人もまばらでした。GWといっても間の平日なので人が少ないのな?
学生時代に輪島朝市を経験したのですが、その時は上野アメ横ぐらいの活気にあふれ、豊富な海産物に、次から次へとおばちゃんが手渡してくれる試食や方言が楽しかったという思い出があります。
18050203.jpg 

朝食は朝市通りにある海鮮丼、お寿司のお店「海幸」で輪島ふぐと、露店で焼いてた竹輪を食べました。朝市では買ってきた干物を炭火コーナーで焼くことができるよう七輪と炭が用意されていたり、休憩所「よっていかんけ」で自由に食べられるよう解放されていて便利でした。給茶コーナーもあり(有料)
18050204.jpg 

輪島を9時過ぎに出発し、加賀市に到着したのが12時過ぎでした。もう少し走ると福井県という辺りです。

加賀はウサギ好きにはたまらない「月うさぎの里」があります。
18050205.jpg 

月うさぎの里のメイン「うさぎ広場」は正面入口を入ってすぐ(入場無料)
18050206.jpg 

月うさぎの里のリーフレットによりますと、うさぎ広場はこんな感じだそうですが、
18050207.jpg 

・・・訪れた時間がいけなかった。ウサギたちはお昼寝タイム。広場の隅っこや角を陣取りウトウト
18050208.jpg 

広場にある砂場は、巣穴トンネルがあちこち掘られていました。
「あるところにたくさんのうさぎたちがいました。そのうさぎたちは竹の木のしたの砂の穴の中にすんでいました。」ピーター家族も住んでいるかもしれませんね(笑)
18050209.jpg 

こんな時間帯でも元気なのは、巣穴から目で追えないスピードで出入りする仔ウサギたち。元気が良すぎてじっとしている間がほとんどなく写真もブレブレです。
18050210.jpg

それから200円で売っている「うさぎのごはん」のカサカサという音に反応して、お昼寝タイムのウサギたちがあっという間に寄ってきて争奪戦を繰り広げるほど元気になりました。例えばお気に入りの子にあげたいと思ってペレット入りの紙コップを握っていても、横から紙コップごと奪うという大胆不敵なウサギもいるほど。これぞウサギならではの光景でした。
18050211.jpg 

うさぎの楽園かと思いきや、ケヅメリクガメ(2匹)もいました。ウサギとカメの2ショットを撮りたくてカメの大好物300円のおやつ(この日は小松菜でした)を購入し、小松菜はウサギの大好物でもありますからウサギもカメも大喜びで小松菜に夢中というツーショットが撮れました。
でもウサギは小松菜の芯も食べるのに、カメは芯いらないって食べないんですよ。贅沢ですね(笑)
18050212.jpg 

うさぎの広場でウサギたちと戯れた後、お食事処「加賀兎郷」で店内自家製ごまうどんを食べました。うどんがもちもちして美味しかったです。
18050213.jpg 

うさぎ雑貨が2000点以上あるショップは目移りして大変です。その中でも映画公開キャンペーンでピーターラビットグッズも販売されていました。ここに来る車内でラジオからGW行楽地紹介で「月うさぎの里」がインタビューを受けていて、ピーターとのコラボしていることも紹介されていました。
18050214.jpg 

うさぎ好きにはたまらない場所ですが、そもそも何故加賀にあるのか疑問でした。その謎がショップのポップに「加賀ではうさぎのものを贈ることがツキと幸福を贈るという意味で大変喜ばれています」とありました。
加賀の人たちは何かあるとうさぎの品を贈り、贈られ、生活に溶け込んでいるのかしら?なんて想像し、なんて素敵な町だろうと思いました。

うさぎグッズをゆっくり見ていたかったのですが、天気予報通りに大粒の雨が降ってきたので、その後の予定をパスして実家(兵庫県)へと向かいました。計画では、加賀の次に東尋坊に立ち寄り、憧れのうさぎ陶芸作家の向坂さん宅へも押しかけ、道の駅シーサイド高浜でもう1泊車中泊してから、その次の日に天橋立に行き、舞鶴若狭自動車道で実家に行く予定でした。

今回走行した距離は約1800キロ!
エブリィワゴンは軽自動車ですが燃費が悪く、横風を受けやすい車体なので高速道路では緊張する場面もあり疲れましたが、海沿いをドライブするのは気持ちよく最高でした。
車中泊で連泊もできましたし、次回はもっと長期間の車中泊旅行目指して、また準備したいと思います。

旅行から随分日が経ってからの報告でしたが、その1からその4まで読んでくださりありがとうございました。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。