FC2ブログ

論文

その他
06 /19 2007
 日本農業雑誌の調査依頼を受け、松川氏との関わりを調べることになった。まずは全ページに目を通し、関わりのあるページにピーターの栞を挟み、項目を引っ張り出して、その内容についてひとつ、ひとつ丁寧に調べ、報告書をまとめてみた。
 
 この報告書がなかなか自分としてはおもしろい出来だったので、こういうのを「論文」というのではないかと思い、出来上がったレポートを「論文にまとめました」と言って報告したところ。。。

 説明しよう!
 「論文」・・・
 1 ある事柄について、筋道を立てて意見を述べた文章。
 2 その人の研究の結果をまとめた文章。
 Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition (C) Sanseido Co., Ltd.  
 1972,1974,1981,1989,1997

 私の書いたのは、ただの調査報告書でした。まったく、穴があったら入りたいとはこのこと!筋道を立ててという部分は、なかなかよくかけていたような気がするのだけれど、自分の意見を述べた文章という部分では弱かったらしい。もう少し自分の意見を盛り込まなくては、論文として認めてもらえないとの事。ん~~~厳しい!!

 「物書きは文章を書くことができますが、書いた分だけ恥もかく」山本晋也監督の言葉。この言葉もすごく重い。本当にその通りだと思う。

 ちょうど何人かの知り合いに、「今、論文書いてるんだぁ~」って伝えてしまった私。大嘘ついてました!!ごめんなさ~い(^^;)
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。