• ツイッターで先に紹介しましたが、5月の始めにオオデマリが満開となりました。「200輪超えオオデマリ満開」というネットのニュース記事があったので、数えたことはないけれど1000輪ぐらいはありそうなとツイートしました。元々は枝1本の挿し木から20年以上かけてこの大きさ(高さ2.5m)になりました。花の色は、薄緑から白へと。真っ白になったら花の縁から茶色に変色し散り始める。咲き始めから散り始めは約2週間ぐら... 続きを読む
  • 昨日、緊急事態宣言が解除されましたが、結局のところその前と後で変化は特に感じません。密閉、密集、密接を避け、マスク着用、手洗い徹底、県をまたいでの移動は避けてと、これまで通りの内容でした。でも解除宣言で停滞していたことが少しずつ動き出すことは確実で、すぐにはコロナ前に戻れないってことですね。これからどんな時代になるのか?コロナ後の世界はオンラインでしかお喋りを楽しめないのかもしれない。そしてこれが... 続きを読む
  • 湖水地方の滞在日数は2日半でしたが、充実した盛りだくさんの内容(ブログ記事 湖水地方報告のみで31件)でした。いよいよ湖水地方を離れ、次の目的地であるグロースターへ移動しました。湖水地方で利用したB&B「バージニアコテージ」(1日目のバージニアコテージの記事)は、旅行記初日にも書いたとおりエレベーターがないので、重いスーツケースを運ぶのが容易ではなかった。「戸口の前に出しておいてくれれば運ぶよ」と言... 続きを読む
  • さぁ、いよいよ湖水地方滞在3日目の最終目的地「スケルギル農場(Skelgill Farm)」へと向かいます。しかし、この日の予定の内、ここが最難関で目的地に無事に着けるか不安でした。運転手のデレックは、これまで作動させてなかったナビをセットし、音声案内の声に私も耳を傾けていました。私が指定した場所は、キャットベルズ山の駐車場でしたが、最後の曲がり角を右に曲がればすぐのところを、デレックは左に曲がりました。ナビ音... 続きを読む
  • 今年も見事に咲きこぼれた「しだれ源平桃」。1本の木から白、紅白絞り咲き、紅色の花が咲き、これが満開になると辺り一面が華やかになります。夫婦共々、しだれ源平桃の開花が楽しみで、蕾が膨らみ始めると今か今かとソワソワする春の楽しみのひとつです。紅白絞りの花びら花桃といえども花が終わると実をつけるのですが、食べても美味しくないと聞いていたので捨てていました。でもジャムにしたら美味しいとのことなので、今年は... 続きを読む
  • 前回のカルトナージュの記事で、次はマスクケースか、ティッシュボックスを作る予定と書きましたが、その前に主人のサングラス入れを作成しました。参考にしたのは、ブック型ボックスという作り方で、基本となる箱の部分を作って、その箱を三方(底、背表紙、蓋)から包み込めば完成です。ブック型ボックス主人のサングラス入れにぴったりなサイズこれは内緒ですが、背表紙の高さを間違えて余分な隙間が生まれてしまいました。でも... 続きを読む

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真&文章は、すべて転載禁止です。

検索フォーム

ブログ訪問者

月別アーカイブ