FC2ブログ

ことりちゃん君からプレゼント!

お友達うさ
12 /22 2011
111222.jpg

 可愛い、可愛い、ことりちゃん君からプレゼントをもらいました。何でもことりちゃん君が極秘でやってる焼き菓子屋さん(^o^)のお菓子だそうです。

 だってね、名前が「ことり焼き菓子店」って。

 こんな可愛いプレゼントをいただいたのは初めて!!

 うさぎさんって見ていないようなふりして、意外と人間観察が鋭く、どのような行動するか、その時の感情もくみとるのも上手くて、調子悪そうな時はつかず離れず、悲しそうな時はそっと寄り添ってくれる。パパとママが喧嘩してる時なんて、二人の間に入ってきていい加減にしなさいって諭すかのように足ダンしてみせたりと。そんでもって普段はこれでもかというぐらい我ままで我が道を行く性格だったりもしますが。

 ことりちゃん君はママを守るナイトのような存在だそうで、常にママの行動をチェックし、ママを守らなくちゃオーラがすごいんだそう。エピソード(武勇伝?)をお聞きするたび、なんてたくましくて、思いやりにあふれた子なんだろうと感心してしまう。それに気づくママもすごいけど、気づかせてくれるのはことりちゃんなんですよね。

 8歳を迎えたことりちゃん君。ますます元気にといいたいところだけれど、高齢になるにつれ色々な体の不調があるのも事実で、一難去ったと思ったらまた一難というように、次から次へと安心して見ていられる時間が少しずつ減っていく。でも、思いっきり手をかけてお世話させてもらえる時間が増えたと思えば、それはまた幸せな時間ですしね。

 一歩、一歩確実に、幸せな時間がずっと長く続くことを祈り気にかけることしかできないのに、こんなサプライズがあって良いのかしら?

 「ことりちゃんくん、おいしいやきがしをどうもありがとう~。おいしすぎてほっぺたおっこちちゃったわ。うふふ」

うさこちゃんお月さまへ

お友達うさ
11 /20 2011
 うさこちゃん(♀) 2011年11月20日午後10時前 お月さまへ 13歳3カ月 (写真は2004年のもの うさこちゃん5歳の頃)

 うさこちゃん
 いつもいつもあなたに伝えていた言葉
 「マイペースでのんびりね」
 その言葉どおりに一日、一日を
 まったく同じペースでのんびりと過ごしてくれましたね

 そんな変わりばえのしない
 マイペースな食事風景
 お気に入り場所でのんびりと過ごす姿
 お尻を向けてみたり
 ぐっすりと寝転んでみたり
 そんな姿を見ているだけで癒されました

 13歳と3カ月
 ご長寿うさぎのうさこちゃん
 年はとっちゃったけど、
 一日、一日と積み重ねることが
 勲章ものの日々だった

 長生きしてくれて、本当にありがとう
 お月さまで家族のみんなに大いに自慢してね
 そして兄弟げんかすることなく仲良く暮らしてね
 どうか安らかに
 
 うさこちゃんが10歳を超え、11歳、12歳と誕生日の8月1日が近付くたびに、胸がドキドキし、今年も無事に年を越してくれるだろうかと不安に押しつぶされそうな時を過ごし、「うさこが無事誕生日を迎えました」という報告を受け胸をなでおろす。13歳だなんて、何時何があってもおかしくない年齢。それでも、うさこちゃんはなんということなくその日をマイペースにのんびりと迎えてくれた。

 そんなうさこちゃんが、とうとうお月さまへ。もちろん悲しいし、もっと頑張って欲しかった。でも感謝の気持ちでいっぱいです。長生きしてくれてありがとう。ベンパパとプーママの間に生まれてきてくれて、そして素晴らしい里親さんに恵まれたこと、そのすべてに感謝です。
 うさこちゃんといえば、カマクラハウス。もうこれがないと落ち着かない。中にもぐるのは人間が思う正しい使い方だけど、そんなことうさぎには関係ない。上に登ったり、反対側に通り抜けループを作ったりと忙しい。破壊行動が激しく、月に2個買わなくちゃいけないこともあったりと。

 もうひとつ、うさこちゃんといえば、桜をバックに毎年恒例の写真撮影。その写真が、来年のカレンダーのうさぎめくりに採用され、
 カミン「2012年 うさぎめくり」 4月の扉絵に採用されました。
 http://www.comin.co.jp/goods/goods_rb.html

 満開の桜とうさこちゃんが絵画のように美しいショット。この写真はカミンの写真締切日が延長されたために間に合った貴重な一枚だったとか。
 ベンパパ&プーママファミリー お月さまからみんなで仲良く、私達のこと見守ってくれていることでしょう。
 (左から、プーママ、ぷりんちゃん、マフィンちゃん、ルルちゃん、ぐぅ、うさぎちゃん、うさこちゃん)

 うさこちゃんのブログ「うさこブログ」
 http://usachin.blog5.fc2.com/

LOVEちゃん 1ムーン

お友達うさ
11 /09 2011
 今日はLOVEちゃんの1ムーンを前にLOVEちゃんのことを語りにお邪魔しました。
 祭壇にちょうど届いた花をお供えし、改めてLOVEちゃんの写真と対面しながら、こぼれ落ちそうな大きな目が可愛かったことや、いつも食欲が先行したのでマダムのように貫禄体型になり、ダイエットが大変だったこと、思い出の中でもLOVEちゃんはいつも主役、心をつかんで離しません。

 「私はLOVE一筋に生きる」

 LOVEちゃんのママ、なおさんはそう言って、愛おしそうにLOVEちゃんの写真を見つめていたのが印象的でした。

 でも不思議なこともあったのです。

 ある日のこと、玄関マットの上に子猫が1匹。こねこのトムのような模様の子。それを見たなおさんは、「どうしてそんなところに子猫が」と、その場に立ちつくし一歩も動けず、頭の中は「なぜ、どうして、どうしたらいいの」とパニックに。

 もしかしてLOVEちゃんがママのことが心配で連れてきたかもしれないとそんな風にも思い始め、猫を受け入れる、そんな心の準備も始めなくてはと思った矢先。。。

 ひょっこりどこからともなく親猫があらわれ、さっさと子猫をどこかに連れて行きました。こんな不思議な出来事もあるんですね。やっぱり私はLOVE一筋だわとホッとしたような、ちょっと寂しいような。
 お昼は、うさぎ型抜きで作ったうさちゃんカレー。目を入れた方がよりうさぎらしくなると、あーでもない、こーでもないと工夫しているうち、すっかりご飯は冷たくなってしまいましたが、とても楽しい時間を過ごせました。

 LOVEちゃん、ママたち何やってるのかなと呆れていたことでしょう。
 おみやげにいただいたオーガニックニンジン(葉付き)。Loveちゃんはニンジン嫌いだったのに、我が家で作ったニンジンと、このオーガニックニンジンだけはペロリとたいらげてくれたそう。アイコもおいしくいただきました。ごちそうさま~。

雪ちゃん

お友達うさ
11 /08 2011
 今日は雪ちゃん宅にお邪魔しました。来週出品するポストカード制作のお手伝いに。
 月のうさぎをテーマに作品作りをされている花雪さんちに暮らす雪ちゃん。

 花雪さんのページ「花笑み」 http://ginka.exblog.jp/

 トンネルがお気に入りで、日中のほとんどをこの中で過ごします。なので写真はこのような格好ばかりになってしまいます。
 しかし、今日は雪ちゃんの大好物のクズの葉を持参したので、モデルポーズを披露してくれました。雪ちゃんたら、しばらく見ない間にライオン種独特のタテガミが随分長くなっていました。
 タテガミが伸びる前(2006年)の雪ちゃん。
 熟女となり、おしゃれに気を遣っているのかしら?横から見るとフサフサの髪の毛のよう。

 花雪さんの新作ポストカードは来週開催されるこんふぇいとクラフトパーティvol.3に出品されます。クリスマスがテーマの素敵な作品です。ぜひ会場でご覧くださいね。

 こんふぇいとクラフトパーティーvol.3 http://confeito2006.blog76.fc2.com/
 こちらはラトゥーナのうさぎさんケーキ。食べるのもったいないけど、とっても美味しくてペロリといただきました。ごちそうさま~

柿ちゃん forever

お友達うさ
01 /19 2011
 私が柿ちゃんを知ったのは、「ボールを抱えたまま前転するうさぎ」の動画を見てからです。時々うさぎさんは芸達者なことをするけれども、これほどすごい技を披露できるうさぎさんはこれまで見たことがありませんし、聞いたこともありません。

 女優の森光子さんが舞台「放浪記」で「演じる林芙美子が喜びのあまり、前転をする場面」で観客より喝采を浴びる見せ場がありましたね。うさぎさんが前転をするというのは、観客を魅了する以上のインパクトがあり前代未聞です。

 柿ちゃんと柿ちゃんのママ、ひーこさんの関係は、一分の隙もないぐらいラブラブでした。柿ちゃんのブログで披露される動画は、柿ちゃんがどれほどまでにママが好きかというのをアピールするものがほとんどで、大好きなママの足の周囲をクルクルと飽きることなく駆けまわり、ママの優しい指がおでこに触れるのを催促しました。そして、ママの指が柿ちゃんのおでこに触れると、柿ちゃんは目を細め、それはそれは気持ちよさそうにいつまでもなでられていました。

 そんな幸せな毎日、柿ちゃんとママのラブラブな関係がいつまでも続くものと思っていましたのに、今朝はどんな可愛い柿ちゃんが見られるのだろうと楽しみにブログを開くと。。。。

 ショックで体が固まりました!目の前に飛び込んでくる文字がどうしても理解できなくて、こんな残酷なことがあってよいのだろうかと。つらすぎて受け止められませんがこれが現実です。

 柿ちゃん(♂)2011/1/19 お月さまへ 享年3歳3カ月

 柿ちゃんとママの関係は、私達うさぎ飼い主にとって見習いたいものでした。

 というのも、「問題を抱えた子ほど、その絆は強固なものとなる」と、専門家から話を伺ったことがあるからです。

 「噛み癖があり、ケージ内で暴れてどこから手をつけていいのか分からない」

 うさぎ専門店にはうさぎに関する悩みが日々寄せられます。特にうさぎの問題児は深刻で、飼い主は途方にくれます。しかし、専門家はそういう問題のある子ほど、実は臆病で愛されているという自覚が薄く、伝わりにくい。だから、他の子の2倍、3倍と時間をかけて「あなただけを愛している」ということをしっかり目を見て伝えることがとても重要と。

 柿ちゃんも小さい頃は噛み癖などあったそうですが、毎日の積み重ねでそれを乗り越えラブラブな一分の隙もない関係を築き上げていったことでしょう。だからこそ、ご紹介してくださる動画すべてが柿ちゃんとママの愛にあふれていました。

 柿ちゃん、お月さまでもきっとアイドルうさぎとしてみんなの喝采をあびることでしょう。柿ちゃんの姿は私の目に焼きつき離れません。うさ話をすることがあれば、前転うさぎの柿ちゃんの雄姿を語り継いでいきたいと思います。永遠に~。ありがとう、柿ちゃん。どうか安らかに。

 ボールを抱えたまま前転する柿ちゃんの動画
 http://www.flipclip.net/clips/a3e92d5f7793d531fcafc52fc64810fc

 ひーこさんのブログ「兎持ち」
 http://usagimoti.cocolog-nifty.com/kaki/

LOVEちゃん仏様

お友達うさ
11 /28 2010
 LOVEちゃん仏様

 LOVEちゃんがお月さまに旅立ったという報せを受けた時、すぐにLOVEちゃん仏様の創作を依頼しようと思い立ちました。偶然にも、うさ仏を創作されている陶芸家のtenさんの連絡先を知っていたこと、メールでこのような依頼は失礼に当たるかもしれないと思いつつ、お願いせずにはいられませんでした。

 癒しの時代に贈るうさぎ専門雑誌「うさぎと暮らす」4号で、うさぎに魅せられたアーチストを紹介するコーナーの3回目に登場された陶芸家 向坂典子(ten)さん。その同じ雑誌、同じ号に紹介されているLOVEちゃん。tenさんがこの雑誌、特にご自身が掲載されているこの号を大切に持ち歩いていらっしゃることも知っていたので、もしかしたら親しみを感じてくださるかもしれないという淡い期待も込め、そのエピソードも含めお願いしたのです。

 そうして幾日が過ぎ、届けられたLOVEちゃん仏様。我が家にぐぅ仏が届いたその日のことを思い出し、涙がこぼれました。LOVEちゃん、仏様になっても美人さんね。LOVEちゃんは、ぐぅのような茶色一色ではなく、少し複雑な混ざった色でした。そして首元と鼻の周り、そして靴下をはいたかのような白い足先が特徴でしたものね。

 「この悲しみは、たった一人のものじゃない。うさぎと一緒に暮らしている人はみな、一度は経験していることだし、その悲しみを知る人はみな気持ちがよくわかる」tenさんがかけてくださった優しい言葉が、再び思い返されます。本当にありがとうございました。

 ぐぅ仏が我が家に届いたその日の記事「ぐぅ仏(2008/10/22)」
 http://rapeter.exblog.jp/9735285

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。