FC2ブログ

メガネ

日常
01 /08 2002
おニューのメガネを購入した。
先日、夜の高速道路を走っている時に、前を走っている車のテールランプがにじんで見え、距離感がつかめなくなってしまったので、「これは困った」とメガネ屋へ。
視力検査した結果、裸眼で右目はまったく替わらず0.05
左眼の視力が回復していて0.1になっているそうだ。
「今まで使用していたレンズより3段階も視力が良くなっています」とのこと。
乱視が出ていたので、だぶって見えたのかな。

コンタクトを使い捨てに変えてから、出かける日以外は、メガネを使用しているのだけれど、朝からずっとパソコンの画面を見つづけると夕方には目が疲れて、疲れて。
たまたまだけど、店員さんも私と同じようにがちゃ目で、右と左の視力もまったく同じ。こういう人は、レンズ調整が難しいとのこと。
でも、店員さんは何もかもわかっているという感じで、すごく安心してまかせられた。
こういうことも珍しいよね。だってその方がかけているメガネかけさせてもらったけれど、何にも違和感なく見渡すことができたもの。

近視の人が視力が回復するのは、老眼の始まりって主人は言うけれど、近視の人が老眼になっても目が良くなることはないそうだ。
確かに近くにあるものを見る時は、少しはっきり見えるようになるそうだが、ただそれだけで目が良くなったと錯覚するようだ。
老眼になるには、まだまだ先ですよ~と言われた(^^;)
さらに、目の運動をすると、老眼になりにくいとも。

スポーツ選手は、老眼になっている人が少ないという統計が出ているそうだが、体を鍛えることは、目にもいいようで、常に運動を心がけることと、それと毎日、近くを見て、遠くを見てを交互に繰り返すことが目には非常に良いそうです。

あとは、ブルベリー!
毎朝、パンにブルベリージャムは塗っているけれど、それだけじゃなぁ(^^;)
運動しなくちゃ。

投稿写真

写真
01 /07 2002
いよいよ本格的に仕事始めとなった今日。
うさぎと暮らす編集部にも、締切りまじかになって続々と投稿写真や、巻末の応募ハガキが舞いこんできたそうだ。

2日発行の日めくりメルマガにも、投稿写真まだ間に合いますと書かせてもらったし、きっと全国から届いたのだろうな。
仕分け作業だけでも大変そうだけど、ちょっぴりうらやましかったりもする。
そういうことするの好きだからかな。

編集部の方も、「きゃー大変だ」とおしゃりつつも、「うれしいー!」とおしゃっていた。
私も前回の投稿写真は、締切日過ぎていたので、今回はなんとか昨年末に届くように出しておいた。
一眼レフで撮影した写真は、レンズを通して見たそのままの姿を写し出してくれるから好き。

プーとぐぅの動きがシンクロして、まったく同じ動作で、同じ目つきでいる姿をそのまま写真として残してくれる。

誰かと会うたびに、アルバムを無理やり(^^;)見てもらっているのだが、これをホームページで公開するのは、また違った方法でやりたいな。

私は今のところ日めくりカレンダー製作で手がいっぱいだけれど、いずれうさぎ好きの仲間と一緒にうさぎ新聞を作りたいと思っている。

この新聞の第一号が完成する初夢が見れればよかったのに。夢はまだ遠くかな。

日産の福袋

日常
01 /06 2002
正月のニュースは、福袋争奪戦で怪我をされた方のニュースでもちきりだった。
福袋って、何が入っているのかわからないところが、女心をくすぐるというか、つい買ってしまいたくなるんだよね。

何年か前、ピーターラビットの福袋を買うことだけが目的で、東京に出向きお友達とゲットしたもの。
二人で福袋を手に、ニコニコしながら喫茶店に入り、「それではあけますかー」ってバリバリって。
袋の中身をテーブルの上に並べて、あーだこーだとおしゃべりするのが楽しいのよ。

私達のまわりにいたお客も福袋の中から何がでてくるのか、注目してたし。
やっぱり中身はみんな気になるよね。

ディラーに用事があったので、日産の営業所へ
担当の営業の人が、もうすぐミニチュアダックスフンドがやってくるという話をしていて、おおいにペットの話で盛り上がる。
帰り際に福袋をもらった。
車関係のものが入っているのかしらと思ったら、出てきたのは「台所洗剤」「サラダ油」「プラスチック容器」
なんだろーこれは。まあ別にいいけれど。

筋肉痛

日常
01 /05 2002
スノボーに行った次の日は、もう肩も腰も足もみんな痛くて、キーボードなんてとても触れない。
ホームページ更新も全然してないし、日めくりも準備もあるし、とにもかくにメールの返事を書くので精一杯。
あ~年は取りたくないね。
もっと運動して鍛えなくちゃいけないと思いつつ、さぼっている私がいけないんだけれど。

昨年暮れにかったレインボーのジーパンのことを、おしゃれ~って誉めてもらえてご機嫌な私。
そのジーパンを見つけた店でまたまた私好みの色のジーパンを見つけたので買ってしまった。

次回東京に行く時にでもはいていこうっと。

サンアルピナ鹿島槍

Winter Sports
01 /04 2002
今シーズン初めてのスノーボードに出かける。

3日の夜10時に家を出発し、4日の午前3時に到着。中央高速、長野自動車道 豊科インターチェンジまでは全く雪もなく順調、豊科インター降りるとすぐに雪道に。
しかし新品スタッドレスそれもブリジストンのタイヤではまったく問題なかった。

スキー場の積雪は、145cmほど
前の週は80cmぐらいだったので、一気に雪が降ったようだ。
スキー場の気温は、氷点下4度。
最初はくもりだったが、だんだんと雪模様になり、昼過ぎには本格的な雪に。
寒い1日だった。

ゲレンデはすいていて、リフト待ちは多いところで5分、ほとんどすぐに乗れた。
ゲレンデがすいているので、人をよける必要もなく、足によけいな負担がかからないので、いつもなら午後からクタクタになる足が、全然平気だったので、昼休みもろくに取らず、3時頃まで余裕で滑る。

帰りにスパ(温泉)に寄るつもりだったが、かなり雪も降っていたので、そのまま帰ることに。
帰省ラッシュとぶつかったため、中央高速は思いのほか走っている車が多い。

途中寄った諏訪湖SA
雪が降っていたのはここまで

帰路でいつも気がかりなのは、お留守番しているプーとぐぅのこと。
ちゃんとおりこうさんでお留守番しているだろうか。脱走して、食べるものがなくてお腹すいていたらどうしようとか。

帰ってきたら、お布団の柄が見えなくなるほど、大量のせいろがんが。その量の多さに絶句と苦笑!
ケージから出してもらえた後、喜びの舞を披露していたプー。
よっぽどうれしかったらしい。ソファーの端から端までピョンピョーンと何度も繰り返し飛んでいた。
お留守番ご苦労様。

大雪

日常
01 /03 2002
まさか大雪であんなすごいことになろうとは。。
北陸、東海地方を直撃した大雪の影響で、一宮を中心に東名、北陸、中央、東海北陸自動車道が通行止めになった。

暮れから正月にかけて関西から両親が来ていたのだけれど、ちょうど2日の昼間に帰ったので、今回の通行止めの被害はまぬがれた。

雪道の運転は本当に恐ろしい。
もちろん車に雪道の備えがしてあれば何の問題もないのだけれど、雪が積もることのない地方に大雪が降るとたちどころに困るのだ。
あちこちで車がスリップし、チェーンを巻くスペースがないので、その辺に車を止めてチェーンを巻いている。
それをよけるための大渋滞。いざセンターラインを超え道端に止まっている車の横をすり抜けようとすると、センターライン付近にたまっている雪でハンドルがとられてと。

いつだったか、会社から家まで15分の道のりが、雪が降った帰り1時間たっても家にたどりつかないということもあった。

除雪車は、幹線道路しか雪かきしてくれないので、幹線道路から自分の家の路地までは、自分達が雪かきしなければいけないし、この雪かき道具がまた何にもない。
私も初めて雪が積もった日に経験した雪かきは、ちりとりしかなく、なんて効率が悪いんだろうと思いつつ雪かきしたものだ。

雪が降ると、カー用品販売店はもうかってしょうがない。
あっという間にスタッドレス、チェーンが売り切れ。
そしてホームセンターの雪かきグッズもあっという間に売り切れ。

雪国に住んでいらっしゃる方には笑い話にしか聞こえないかもしれないけれど、降らない所に降ると結構大変なのである。

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。