FC2ブログ

愛のテディベア展&お月見

うさぎ
09 /20 2002
対人地雷撤去活動支援チャリティ「愛のテディベア展」を見に行ってきました。

芸術家、著名人が、テディベアに、平和への祈りを込めて創作されたものが展示されていました。

洋画家、日本画家、芸能人、スポーツ選手、政治家、絵本作家など、あらゆるジャンルの方がテディベアという共通のモデルに描いていくのです。

自分の分身のようにテディベアを変身させてしまった人、色使いで平和への祈りを表現した人、得意の言葉で魅了していく人。

たくさん展示されていたので、一体、一体見ていったら最後はクラクラめまいがしてしまったけれど、たくさんの人の平和への祈りが込められていました。

世界中で愛されているテディベアの夢は、果てしなく大きく、夢をかなえてくれるかもしれない存在なのですね。
このイベントに賛同してくださる方々のビックネームを見るに連れつれ、そのスケールの大きさにびっくりです。

世界平和のみんなの願いがかないますように。

そして、今日は「14番目の月」



きれい!



「ぐぅちゃん、ほら、あそこにベンジャミンパパと、妹のピーターちゃんがいるのよ。」

「ほへーーー」お月さんを眺めるぐぅ。

ぐぅは、なんとなくわかってるみたい。プーママとぐぅは、きっと時々ベンジャミンパパやピーターちゃんと再会しているんだと思う。
お月さんがきれいに見えるこんな日だけは、私達にもなんとなく感じ取ることができるんだよね。

会いに来てくれてありがとう。

kikiちゃん&プラトンちゃん

お友達うさ
09 /16 2002

あいにくの天気。それに寒い。
でも今日は取材日。はりきって出かける。



kikiちゃんとプラトンちゃん。

マッサージされて、トロンとなっているところ。
とても良いものを見させていただいた。
我が家でも絶対に試してみたいということばかり。

これでまた、うさぎとの関係がさらに深まってくれるといいな。

がんばらなくては。はぁ。

気温差

うさ疾病
09 /13 2002


いきなり気温が10度以上も下がってしまった。
涼しくなったを通り過ぎて寒いぐらい。
うさぎ達はようやく涼しくなって、快調かと思いきやそうでもないらしい。
やはり急激な温度変化にはそう簡単に順応できないよね。

なんだか、かったるそうにしている。

暑すぎる夏を元気に乗り切ってたというのに。
でも食欲旺盛。

ただちょっと体が気温に慣れるのに時間がかかりそう。
ぐぅの糞が小さくなったのも心配だけど、お腹もガスがたまっている気配はないし、食欲はいつも通りだしお薬飲んで様子を見ることに。

早くよくなりますように。

絶壁

お友達うさ
09 /12 2002
今日は歯の検診の日。
キャリーを見ると足ダンして怒っているぐぅを連れて病院へ。

病院の診察台に上がっても、不機嫌さは治らないぐぅ。

そんなぐぅのことを知ってか知らずか、先生はいつもぐぅの顔見て、

「ほんと、この子は絶壁だわ」と感心する。

私は、「いやぁー先生そうじゃなくて、正面からのかわいい丸顔見てください」と言いたいところだが、先生は完璧な絶壁に感心するばかり(^^;)

確かに横から見ると絶壁なのよね。
頭から鼻にかけてストンとまっすぐしたライン。これが絶壁ライン。



鼻が前に突き出してないから、正面から見るとこんなに丸顔になるの。
この顔がたまらなくかわいい!



ペットはみんな丸い顔のものが人気。丸みを帯びた部分がかわいい!という発想に結びつくから。

でもうさぎはどうだろう。丸顔は確かにかわいい。でも一生伸びつづける歯を持つ限り、この丸顔(鼻が突き出ていない分、歯の空間の余裕がない)というだけで致命傷ともいえるダメージを与えてしまう。

うさぎの歯の構造さえ理解されていれば、この丸くてちっここくてかわいい存在はありえなかったのだろう。

だから先生はいつも「絶壁」な顔の部分を見てしまうのかな。
「あなた達がかわいいスタイルをペットにも求めるから」耳が痛い話である。



お尻やしっぽまでまるまるしてるの。

ご対面

お友達うさ
09 /09 2002
今日はお友達のおうちにプーとぐぅを連れて遊びに行ってきました。

それでは、プー(ケージの中)とLOVEちゃんのご対面



うさぎって、初対面で会うと必ず、びっくりしながらも最初だけは好意があるような顔をするのよねぇ。

この写真は、ケージに近づくLOVEちゃんとご挨拶のチューシーン。

でもプーはやっぱり他のうさぎは嫌いみたい。

ケージ越しならまだ良いけれど、部屋のなかでばったり会おうものなら、プーの場合は喧嘩をしかけるし、「がぅ」だの、「ばぅ」だの言いながら相手の顔めがけて突進し、ジャンプして後ろ足の蹴りを入れる(^^;)

これだから、どこにも連れて行けないじゃないの。
まったく。。。トホホ

LOVEちゃん、びっくりさせちゃった。ごめんね。

プーってば、どこでも自分の縄張りにしちゃう困ったやつ。
特にLOVEちゃんのケージ周りに、おしっこ5回ふりかけ、糞バラマキ作戦。

ぐぅの場合は、どこにだって順応する能力があるのね。知らない場所にいても、ある程度匂いつけが終わって、慣れてきたらいつものようにゴロン。

LOVEちゃんのケージの横でゴロンするぐぅのムービー(2.3メガ 16秒)

ぐぅのゴロンを見てもらえて感激してくれた。よかった、よかった。これでおしっこふりかけたの帳消しにしてくれるといいなぁ(^^;)

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。