FC2ブログ

食べ残しについて考える

日常
05 /20 2008
 私はよく母に「ご飯ひと粒も無駄にしちゃいけない」って教わり育ちましたが、高級料亭で客の食べ残しをまた別の客に出すというのは、いかがなものでしょうか?

 おかみ「捨てるのはもったいない」

 そもそも何故食べ残しがでるのか?

 主人いわく、「接待が目的で、食べることが目的ではないから、食べ残しが出るじゃないか」と分析しておりました。

 ケーキの飾りのミントの葉、料理の彩りとして添えられるパセリ、炭酸系飲み物の鮮やかかさを演出するチェリー、これらって食べ物じゃなく飾りと思って食べ残す方も多いと思うのですが、これこそ洗ってまた別の客に出されたりすることがあると聞きます。

 私も以前は誰かの食べ残しじゃないかと思うとパセリを口にすることができなかったのですが、でもここで食べ残したらまた誰かの料理に使われかもしれないと思うと、ここでその連鎖を断ち切らなくてはと、それからは食べています。

 地球温暖化の影響で気候が不安定になり、さらには自然災害も重なり、世界的に食料が不足する時代はもう足元にまで忍び寄ってきている。既にうさぎたちの牧草も値上がりが始まっているし、牧草が入手できなければペレットも製造できなくなる。人間の食べ物はなんとかなっても、ペットや家畜の食べ物は輸入に頼らなくてはならない現状では、今後一番深刻な問題だ。

 ぐぅの食べ残しの牧草、今はなんのためらいもなく捨てているけど、これからは再利用して天日に干してもう一度食べさせなくてはいけない日々もそのうち来るかもしれない。そんなのは取り越し苦労だって誰か言ってくれるといいのだけれど。。。

ストロベリー3年目

ガーデニング
05 /19 2008
 3年目の苗から初収穫されたストロベリー
 糖度をはかってみたいぐらいの甘い香り~

 3年目を迎えた苗は、我が家の畑の両端を占拠するほどに成長し、実もたくさんつけてくれるまでになりましたが、今度は虫との闘いです。甘い香りのするいちごを虫たちがほおっておく訳もなく、本当なら8個収穫のところ5つは虫の胃袋へ。でも家族3名分、1個ずつ残してくれるなんてね、虫たちも気が利くわね。

 という訳で一番大きいのは主人が食後にパクっと食べちゃったので、2番目に大きいのをぐぅちゃんへ。
 
 いちごおいちぃムービー(11.メガ、AVI形式 35秒) ←クリック

 「おいちかったぁ~」Fromぐぅ

 スーパーで売られているものは、なぜだか食べないぐぅですが、これはもうムービーにもあるとおり、「くれ、くれ」って良い表情して食べるぐぅです。そして最後の1個はプーちゃんにお供えしてから、私がパクリといただきました。

 おいしい恵みを与えてくれるストロベリーの苗ですが、来年分のツルを植える畑のスペースがなくなってきてしまい、どうしたらいいものか。

 2007/5/25の記事「ストロベリー」はこちら
 <http://rapeter.exblog.jp/6904066> 
 

アワフキムシ

ガーデニング
05 /16 2008
 ハーブ畑が密集してきたので、風通しをよくするために少し茎を整理していたら、茎の根元に泡状のものを発見!
 ブクブク、アワアワ

 これは何かの卵に違いないって思って泡をとってみて調べたら、卵にあらず、虫でした。
 「アワアワ」と慌てるアワフキムシ(な~んて)
 ブクブク泡で身を守り、茎から栄養分をいただくアワフキムシ。ちょっと密集してくるとこれだからね。泡ごと退散していただきました。基本は、ひとつの泡に一匹だけど、大きな泡になると3匹ぐらい固まっていたりして、気づくとあちこちの根元が泡だらけになってました。

 今年もおいしくいただくために無農薬でがんばるつもりだけど、さっそく虫さんいらっしゃーい!状態です。でも野菜畑は、石灰を入れ土をアルカリにした後、大量の木酢液を含ませ寝かせた土を使ったおかげで今のところ目だった被害はなし。そのうち、ピーターのラディシュが紹介できるかも。

鳴き声

日常
05 /15 2008
 最近、庭に出ると決まってお隣さんの屋根の上から警戒するような鳴き声を発する鳥。残念ながら鳥には詳しくないので名前は不明。
 「こっちくるなー」From鳥
 鳴き声ムービー(1.7メガ、AVI形式) ←クリック
 私の想像では、近くにこの鳥の巣があり、侵入者が近づくと鳴き声で警戒して追っ払うみたいな感じでしょうか。とてもフレンドリーとは思えないしね。

 最近、周辺の鳥たちがなんだか騒がしい。そんな話を近所のおばさんにしたところ、「恋の季節なんじゃないかねぇ~」って。お隣の国が大変なことになっているのだけれど、朝からちょっぴり心があたたまる会話でした。 

 ネット検索で調べてみたところ、セキレイのようです。お腹が黄色いので、キセキレイとか。

ケアお尻編

うさぎ
05 /14 2008
 毎日の日課になっているお尻ケアについて。そんなたいそうなことじゃないのだけれど、私はうさぎをひっくり返してケアができないので、体を横向きにしてケアをしているとしゃべったら、どんな風になるの?と聞かれたので、写真撮影してみました。
 まずは膝のうえにぐぅを乗せてから
 後ろ足の部分に指を広げて手のひらを乗せ、小指側から親指側(矢印の向き)へゆっくりと動かし、うさぎの体を90度回転させます。ここはゆっくり、そおっとやることで、意外にスムーズに回転できます。
 催眠術をかけるようなつもりで、「あなたは眠くな~る、横向きになりたくな~る」みたいな。
 体が回転したら後ろ足のかかとを手のひらでサポート(青矢印)し、黄色矢印のようにうさぎの上半身が動けないよう、前かがみになってうさぎの上半身の上にかぶさります。この時、赤矢印の後ろ足の爪の根元部分を押えてあげると、少し落ち着かせます(観念しました~ってとこかしら)。
 ぐぅが落ち着いたら、いよいよ後ろ足を広げてケア開始です。あんれまぁ~またこんなところに糞がくっついてるよ!さぁ、キレイキレイしましょうね。

 ここは臭腺です。肛門のすぐ脇に普段は赤点線のように体毛に隠されていて見えませんが、肛門の両脇に臭腺があり、手前にも赤点線同様に隠れていた部分を黄色い矢印の向きにパカッと開くと、そこに臭腺(青矢印)があります。

臭腺は毎日ケアする必要はないのですが、時々なんとなくうさぎが臭いなぁ~と感じたら、この部分をチェックしてみてください。茶色い分泌物の塊がそこにあるはず。この分泌物がたまってくると、体臭となってなんともいえない臭さになるのです。

この茶色い塊の取り方を日ごろお世話になっているうさぎ専門店の店長に教えてもらいました。めん棒の先を湿らせて、臭腺の奥から手前にめん棒を何度かうごかせば、ペロッとはがれると教わりました。

実は、昨日たまりにたまった臭腺をこの方法で取ったばかりで、昨日撮影すればよかったと。。。また数ヶ月もすればたまるので、その時たまった状態の写真もアップします。でも、ぐぅのこのような姿はあまり見せたくないかも(^^;

 ぐぅ「ふぅ~モデルうさぎはつらいのぉ~」(チャンチャン)

お皿が恋人

うさぎ
05 /13 2008
 「お皿が恋人?」Fromぐぅ

 「○○が恋人」、そこにはいったいどんな文字が入りますか?ようするに夢中になれるものがそこに入るわけで、恋人のような存在という意味でこのようなフレーズを使うのですが、ピタッと寄り添い寝るこのぐぅの姿を見てるとね、もしかしてこのお皿に恋してるんじゃないかってね、そんな風にも思えるのです。

 どうやったらこんな寝姿になるのやら、時刻は午後3時、おやつのペレットをもらって、でもそれらを一瞬で食べつくし、「もう、ないっ!」でもまだお皿にペレットのかすかな残り香がある、ペロペロ、空っぽのお皿をいつまでも舐め、空っぽのお皿の中に顔を突っ込み、そうこうする内に、ドテンと寝ると、あごの下から前足までのカーブに、空っぽのお皿がすっぽりとはまり込む、こんな寝姿になったというところでしょうか?!あくまで想像ですが。。。

 そうただの食い意地の張り過ぎたうさぎの寝姿というだけのことなんですけどね。(チャン、チャン)

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。