FC2ブログ

集中力

感銘を受けた言葉、他
12 /16 2008
 今年もたくさんの言葉に励まされました。「言葉」というカテゴリーにまとめているのですが、手帳が新しくなる前に、書ききれなかった言葉をピックアップしておこうと思います。
  <「きささげ」 ノウゼンカツラ科 足柄峠にて>

 今年静岡で開催された技能オリンピックに出場するまだ10代か20代の職人さんが、インタビューに答えていた時に話された言葉です。

 記者「作業に集中するための秘訣などありますか?」
 選手「その日やる作業のことだけを考えます。他のことは考えない。」

 とかく、集中するのが苦手で、他のことばかり考えている私には、耳が痛いお言葉です。

 職人の世界は、同じ作業をコツコツと毎日、毎日の積み重ねが技となり、技術として確立していきます。

 そういえば、職人として育てる人材を雇う際、器用にこなせる人より、不器用な人ほど毎日コツコツと精進するので、そういった人の方が職人にむいているとか。

 その日おこなうことだけ考えれば、集中することができるでしょうか!

 って、その前に「あれも、これも、それも」っとその日の作業を欲張る私は、結局何ひとつ実ってないやん~(チャン、チャン)

 以前エントリーした「集中力」についての記事 2007/11/3付け
 http://rapeter.exblog.jp/7672891

月のうさぎ

うさグッズ
12 /15 2008
  <和菓子 菜の花 「月のうさぎ」>

 前から食べてみたいと思っていたお菓子が、とある方よりお歳暮ですと、わざわざ持ってきてくださいました。包みをあけて、この箱が出てきた時、思わず「ぐぅちゃんたらっ」って声をあげずにいられませんでした。

 少し前に、このパッケージをアップされていたページを見て、「食べたいなぁ~」光線を発していたんです。その思いがぐぅパワーで届けられたにちがいありません!

 <表面はごつごつとした月の石のイメージでしょうか、そして中身はまあるいお月さんに見立てた栗がまるごと1個コロリンとはいってます。写真が上手にとれなかったので、このお店のサイトでじっくりご覧くださいね。>

 おいしいお菓子をいただきながらも、おかしくって笑いがとまりませんでした。ぐぅってすごい!

 みなさんも、このパッケージを見て念じると、うさぎ様パワーでそのうち届くかもしれませんよ~

 和菓子 菜の花
 http://www.nanohana.co.jp/index.html

3D Everyday Cards

うさグッズ
12 /14 2008
  <Ampersand Studio社製の「3D Everyday Cardsシリーズ」>

 見ているだけで癒される素晴らしいカードをいただきました。何でも日本橋三越で開催されていた英国展で見つけたそうです。

 カードは3Dになっていて、一番奥には英国の田園風景と小さな集落が描かれ、そして手前奥に我が家のプロプシー似のうさぎが、そして手前にいるのは、ぐぅにそっくりなんですよ。

 英国では、このような小さな集落のことを、hamlet(ハムレット)と呼びます。なんだかステキじゃありませんか?そしてどんなに小さな集落でも、必ずあるのが教会と、パブです。このカードにも、一番奥のレンガ造りの建物は、教会のようです。

 プーちゃんと、ぐぅちゃんが、カードのモデルになるなんてね。えっ、ちがう?!(チャン、チャン)

 関連サイト: Ampersand Cards
 http://www.ampersandcards.co.uk/

クリスマスお茶会

ピーターラビットイベント&報告
12 /13 2008
 私が主催しているピーターラビットお茶会で、毎年恒例のクリスマスお茶会を本日開催しました。

 このお茶会だけは、クリスマスということもあり、おいしい食事はもちろんなのですが、さらにサンタさんがプレゼントを用意してくれるという特典もついてます。

 2005年にピーターラビット・ティーガーデンがオープンしてからは、「これからは開催場所のレストランを探さなくてもいいね」と喜んだのもつかの間、いつの間にかあのステキなレストランはなくなってしまいました。

 でも、今年は六本木界隈に詳しいお友達がいるので、どの料理もチョイスしても間違いないというおいしいレストランに予約することができました。これもすべて幹事を引き受けてくれた、PeterGardenのなっつさんのおかげです。どうもありがとう~。

 さて、そのお店は、六本木ミッドタウンから地元の人しか知らないような抜け道を通り抜け、ほんの5分ほどで、乃木坂「ラ・リングア・オチアイ」に到着しました。総勢8名でしたので、窓際の奥まった席をご用意いただき、まずはそれぞれクリスマスプレゼントをゲットするためのクジ引きをおこないました。
  <3番のクジを引いたので、3番のプレゼントが置かれた席へ移動。プレゼントの中身はジマイマのフィギュアでした>

 このプレゼントは、この日のためにと用意してくださったもので、中身が全部違うためクジ引きしたり、ゲームで順番を決めたり、以前はジェレミーの魚釣りで決めたこともありました。このような趣向をこらすのもすべて幹事さんにおまかせなんです。

 オーダーしたのは、ランチコースで、前菜、パスタ、メイン、デザートより、それぞれ1品ずつチョイスしていきます。

  <皮をパリッと焼いた秋ジャケのマリネ>
  <スパゲッティ アマトリチャーナ(パンチェッタ・玉葱・トマトソース)>
  <岩中豚スペアリブとリチャード野菜のカルトッチョ(包み焼き)>

 この店のお薦めである「包み焼き」は、より臨場感たっぷりに包みを開く瞬間のムービーでどうぞ。ボリュームはさげてご覧くださいね。
包み焼きを開く瞬間ムービー(5.5メガ、17秒、AVI形式) ←クリック
  <濃厚パンナコッタとマチェドニア>

 デザートが来る前にお腹いっぱいになったのですが、それでもデザートは別腹でした。濃厚で見た目はプリンみたいですが、とてもおいしかったです。

 12時にオープンしたレストランでしたが、そこからたっぷり3時間、お料理のペースがゆっくりだったからでしょうか、楽しいおしゃべりしている間にあっという間だったような気がします。

 いつの日か、たくさんの方をお招きできるホームパーティを開催し、カンブリア地方に古くから伝わる伝統的なフォークダンスをみんなで踊ったり、クリスマス・キャロルを口ずさんだり、そんなパーティを開くのが夢ですが、そのためには広いスペースがないとダメですものね。まずは我が家をなんとかしないと。

 クリスマスお茶会の会場だったレストランは、素材本来の味がたっぷりと味わえ、さらに行き届いたサービスが受けられ大満足です。

 乃木坂 ラ・リングア・オチアイ
 http://www.la-lingua-ochiai.shop-site.jp/index2.html

 さて、来年もまた何度お茶会を開催できますことやら。その前にメンバーのみなさんの記憶があやふやになってきたので、そろそろお茶会レポートもまとめなくっちゃですね。って、私が一番あやふやですが。。。(苦笑)

2008年の漢字

感銘を受けた言葉、他
12 /12 2008
震、食、倒、毒、末、金、戦、帰、虎、災、愛、命、偽

 平成7年より今年をあらわす漢字一文字ということで、毎年12月12日の「漢字の日」に清水寺の貫主が揮毫で書き示したものです。

今年の漢字は、「」でしたね。

 これって日本漢字能力検定協会の会員さんによる投票で選ばれるそうです。私はてっきりそれ相応の立場の方が選定なさっていると思っていたので、「投票で決めるものなんだ」とがっかりしたのですが、なかなかどうしてその年の世相を表現するにふさわしい漢字を選ばれていると感心しきりです。

 さて、私もひとつ、今年の漢字を考えてみましたところ、ポク、ポク、ポク、ポク、あわてない、あわてない、、!!

 「

 こんなのがでました!

 「今日のひとこと」も2000年から8年間もコツコツと長くつづいていますし、ピーターラビット好きも学生時代からずっとだし、といって、無理やりここに当てはめなくてもいいことばかりですが、、、

 しかし、ぐぅが10歳と長生きしてくれたこと、やはりこれにつきますよねぇ~。

 ぐぅが4歳、2003年1月に歯根の異常が見つかり、やがて歯根膿瘍となった時、一番最初に獣医師に言われたのは「完治は難しいこと、手術もできるかどうかわからないこと、このような症状がでたら、様子をみながら対処療法しかないこと」など、あの時は本当につらかった。

 でもぐぅは持ち前のパワーで、歯根膿瘍という難病を乗り切ってくれました。そして10歳という壁を乗り越えてくれたのです。もしかしたら、これはぐぅの恩返しだったのかもしれませんね。

 そして今後も「長く続けて」というメッセージもこめられているようにも感じます。

 というのも、まだぐぅの歯根膿瘍についてまとめていませんし、英国旅行記もまだ途中でほったらかしたまんま。本当に、いけませんねぇ~

 えーーー誰、私に「」って字を当てはめた人は!!(苦笑)

ソフトのバージョンアップ

日常
12 /10 2008
 ちょうど1ヶ月も前の話ですが、PDFファイルに新たなウィルスが仕組まれたそうで、回避するにはADOBE READERを最新バージョンにしておく必要があるそうです。

 もちろん、最新版だよねと思って、ヘルプのアップデートの有無をチェックしてみると、

 「最新版がありますが、アップデートしますか」

 が・がーーん、アップデートしてなかった!

 ソフトのバージョンアップは、個々のソフトを起動した際にアップデートしなくてはいけないから、Windows updateの時についでにソフトもバージョンアップの有無をチェックするとか、習慣づけてないとすぐに忘れてしまいそうです。

 この際なので、よく使用するソフトのバージョンアップ情報を見ると、ホームページビルダーと、Quick Time Playerがアップデートの必要がありました。

 あらゆるものにウィルスが仕組まれる時代なので、防御はしっかりとおこなわないとだめですね。

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。