FC2ブログ

再び地震

日常
03 /16 2011
 今朝の富士山

 昨晩10時31分頃、激しい縦揺れを感じました。「ドンドンドン」と地面から突き上げるような音と共に「グラグラグラ」と1分ほどだったと思います。慌てて立ちあがってしまったのですが、体が右に左に揺れて立ち上がれず、ソファーを支えにして踏ん張りました。

 震源地は、同じ静岡県東部の富士宮市で、マグニチュード6.4 震源地は6強と発表されましたが、こちらは震度5弱だったので、食器もガラスも1枚も割れず、唯一ガスの安全装置が作動し緊急停止しただけでした。

 アイコの緊急避難場所。ソファーの裏にあるトンネル。穴うさぎの習性から何かあったら穴に逃げ込み危険を避けるということが身についているのでしょうか?当のアイコは、矢印の部分にいますが、真っ黒で何が何だか。朝一番の縄張り点検していたようです。

 震度6以上の地震の場合、家の中で安全な場所はないに等しいのですが、それでも四方囲まれているトンネルは比較的良い避難場所かもしれません。例えソファーが動いたとしてもトンネルがずり動かないように床面に固定する方法も検討しようと思います。

 この地震が起きる2時間ほど前、無線LANの電波状態が悪くなり、インタネットアクセスを何度も遮断されるトラブルが起きていました。ちょうど、主人と満月と地震の関係について調べている最中でしたから、「地震の前兆だったりして」と話していたら本当に地震が起きたのでびっくりしました。

 アメリカの3大ネットワーク、ABCテレビが報じているそうですが「スーパームーン現象について」

 アメーバーニュース 3/14付
 http://news.ameba.jp/20110314-105/

 地球と月との距離が18年ぶりに最も接近する現象を「スーパームーン」と呼ぶのだとか。満月と重なる3月19日(土曜日)は、潮汐力が最大となり、海水面に影響を及ぼしますが、これによって地盤にも何らかの影響があるのではないかと。

 実際に起こった巨大地震と照らし合わせると、月齢14~15の満月に起きる確率が高いことから、恐れられているといるそうです。しかし、専門家はこれらの事実を真っ向から否定していることも念頭におきながら、日々用心して過ごすようにしたいと思いました。

 地震の揺れが収まるやいなや、私の携帯にぞくぞくとメールが届きました。ご心配おかけして申し訳ありません。富士山の写真を見ていただいたら分かる通り、まったく問題ありませんし、元気にピンピンしております(^^; あちこちで色々と大変ですが、元気を出してがんばりましょう。

地震

日常
03 /13 2011
 3月11日午後2時45分 目の前のパソコン画面が突然消え真っ暗になった途端、ガタガタガタと家が揺れ始めた。非常に大きな横揺れで、西に傾き、そして東にひきずられの揺れを1分ほど感じたでしょうか?最後には東側の箱根方面へ家が滑り落ちるんじゃないかと思うほどの強い揺れでした。震度は5弱とのこと。

 アイコは、ソファの裏手にある頑丈なトンネルに逃げ込み緊急避難しておりました。揺れが収まったところで、ケージに戻し入れ、大きな地震の後に必ずやってくる余震に備え、ケージが揺れ動かないようしっかりと押さえて待機。10分ほどで再び横揺れ、余震はそれほどでもなかったです。

 揺れが収まり電気が復旧するかと思いきや、なかなか復旧せず。最初は我が家だけかと外に出てみたら、近所の方々もみんな携帯を片手に表に出ていたので、話しかけたらやはり停電とのこと。慌てて、近所のスーパーに出向きアイコの野菜と夕食の買い出しに行くと、周囲の店舗は停電の影響で閉店に。コンビニエンスストアは、懐中電灯の灯りで手動計算の中長蛇の列。買い物は諦め、防災用品から防災無線と非常食を取り出し、家中の懐中電灯を集め、夜に備えました。

 主人が仕事場から帰宅する際、途中までは町の灯りがつき特に変わった様子は見受けられなかったものの、自宅が近付くにつれ自家発電付きの信号機以外の灯りはすべて消え、町は真っ暗闇に包まれていたとか。そして帰宅するなり、庭にでてガーデンソーラーライトをかき集め、、、
 左から、ハワイ土産のココナッツキャンドル、ガーデンソーラーライト、ガーデンソーラーランタン。

 1個500円から900円ぐらいのガーデンソーラーライト。庭に挿しっぱなしで、昼間はソーラーパネルで充電され、暗くなると自動で点灯。そして朝までほのかに明るくと、大変重宝していたのですが、まさか停電の際に役立つとは。思ってもみなかった!

 それから、居住地区の組合事務所より毎年防災用品として防塵マスクだったり、火災報知機だったり、何かしらいただくのですが、ちょうど今月初めにいただいたのがこちら、
 なんてタイムリーな2品。左から防災LEDライトとLEDサーチライト。ご近所でも同じようなLEDの照明が窓よりもれていたので、きっとご利用になっていたのではと思います。

 アイコは、地震の恐怖もなんのその、とても元気に食欲旺盛。大きな揺れに命の危険を感じたのか、食べられるときに食べられるだけ食べておこうと、パクパクとすごいんです。お皿まで食べちゃいそうな勢いです。こんな時「動物ってすごいなぁ~」と感心します。「命があれば何でもできる。まずは食べることが命の基本」と、その大切さを教えてくれるかのようです。

 しかし、我が家は電気がないと何もできないってことに改めて気づかされました。家の固定電話は光電話のため使用不可。無事を伝えたくても携帯電話は一向に通じず、携帯メールのみが連絡の手段に。心配しているであろう家族と友人にメールし、届いているのかどうなのか分からないまま時が過ぎ。もちろん暖房器具も一切使用できません。さらに冷蔵庫もレンジもお風呂も入れない。でも水道は使えたのでトイレは大丈夫でした。

 電気が利用できるようになったのは、日付が変わって14時間後でした。ようやくTVをつけてこの度の悲惨な現状に絶句し、何も手をつけることができませんでした。ともかくこんな時だからこそ、目の前で出来る事をがんばります。そして被災地における一日も早い復興をお祈りいたします。計画停電もあるのでまずは節電に心がけます。

ピーターラビット ホワイトデー スウィート・コレクション

ピーターラビットグッズ
03 /10 2011
 ピーターラビット ホワイトデー 紅茶アソートS(マドレーヌ&紅茶)

 今年も出ました!ピーターラビットホワイトデー スウィート・コレクション!!昨年購入したミニストップでは取り扱いされず(場所によって取り扱いされているようです)、今年はどこに行けば入手できるのだろうと探していたのですが、情報掲示板に「イオン」で見かけたと教えていただきました。しかし関東方面はイオンでは取り扱いされず、クイーンズ伊勢丹で見かけたとのこと。

 今まではブルーピーター柄リボンだったのですが、今年からピンクピーター柄リボンも登場したようですよ。
 紅茶アソートSのスウィートコレクションの中身は、マドレーヌ3個と紅茶のティーバッグ セイロン&アップルが4つずつ入っていました。

 マドレーヌには残念ながらピーターの焼印はありませんでしたよ。
 紅茶なんですが、アップルティーのアップルの香りがまったくしません!!でもタグまでピーター、なんて可愛いのでしょう。この入れ物はまた何かに使えそうですね。

 サイトの方に2009年からのホワイトデー商品をアップしておきました。
 よろしかったらこちらもご覧くださいね。
 ラピータの部屋>ピーターラビットグッズ紹介>食品 ホワイトデー アルマット
 http://rapeter.sub.jp/peter/g27.html

手のひら下に顔を潜り込ませておでこでツンツン

うさぎ
03 /07 2011
 アイコの縄張り内にあるカーペットに座ってTVを見ていると、いつのまにやら私の右手の手のひらの下に顔を潜り込ませておでこでツンツンされます。
 「ナデナデして」Fromアイコ

 以前ご紹介した「週刊朝日」3/4号の「卯年に「捨てうさぎ」の悲劇」の記事内で、「うさぎはおでこでツンツンと人に触れてきますが、それは所有をあらわすサイン。」とありました。

 ツンツンされるのは決まって右手なので、私の右手はアイコのものってことですかね(^^;

 「ハイ、ハイ!ナデナデさせていただきますよ、アイコ様」

 アイコの毛艶のよさをお伝えしたいのだけど、写真の撮り方が下手なため上手に伝わりません。見た目だけで艶々のピカピカなんですが、その毛並みに触れると高級羽毛のような指が沈むような感覚と柔らかさで、いつまでもふれていたくてなかなかその場を離れることができません。

 先代うさぎのプロプシーもぐぅも素晴らしい毛並みだったけれども、アイコにはかなわないかな。顔の可愛さでいったら、ぐぅはずば抜けて可愛かったなぁ~。
 アイコもタッチ姿はちょっぴり可愛い?!

スノーボード 2回目 エコーバレースキー場

Winter Sports
03 /05 2011
 今シーズン2回目のスノーボード、エコーバレースキー場に行ってきました。この日は素晴らしいお天気で、ゲレンデから北アルプスの山脈が、青空をバックにそれはそれは美しく映えていました。

また、リフトに乗車中はお腹をすかせた鹿たちが、雪解けすすむ木の根元より生えてくる若芽を食べているのか、人間をまったく恐れる気配なく食事に夢中な姿が見られます。

 ゲレンデは、引き締まった雪質にボードのエッジがしっかりと雪面にジャストフィットし、足に余計な加重がまったくかからず思いっきり滑走を楽しむことができました。自らの足で風を切り、それを体で受ける爽快感はたまりません。
 この素晴らしい天気同様、心も晴れ晴れと澄みわたる気分です。

 病み上がりのアイコに留守番させることだけが心残りだったけれど、13時間の長時間留守番もなんのその、元気にお留守番してくれました。おかげで楽しい一日を過ごすことができ良かった、良かった。

日本郵便3月のグリーティング切手「ピーターラビット」2種類発売

ピーターラビットグッズ
03 /03 2011
 日本郵便 3月のグリーティング切手「ピーターラビット(シール式)」2種類

 左:50円x10種類 500円「ピーターラビットと仲間たち」 
 右:80円x10種類 800円『ピーターラビットのおはなし』

 日本郵便より発売された初めてのピーターラビット切手です。随分前にハガキセットが販売された以来になります。

 日本のピーターラビット切手は、郵趣サービスよりPスタンプのフレーム切手として登場したのが2006年。それからシリーズ化されてNo.1からNo.5まで、その他にも記念切手が発売されていました。

 今回は満を持して日本郵便より全国発売でお近くの郵便局で購入できます。これを機会に日本の切手についても紹介ページを作成しようと思います。

 こちらは、以前作成した「ピーターラビットの外国切手」の紹介ページ。シール切手は日本独自のものかと思ったら、海外でもあるのですね。最新の英国ピーターラビット記念切手はシール式なんですよ。よろしかったらご覧ください。

 ラピータの部屋 ピーターラビットグッズ紹介「外国切手」
 http://rapeter.sub.jp/peter/rp303.html

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。