• 8月4日は、毎年恒例の日本一過酷な駅伝、秩父宮記念第44回富士登山駅伝競走大会が開催され、この競技に合わせて駅伝コースの途中にあるわらじ館前(標高3090m)で和太鼓の演奏を行うと聞き、取材(わらじ館のホームページ担当のため)を兼ねて行ってきました。競技は、午前8時に御殿場駅をスタートし、1区から11区までタスキをつなぎます。しかし、出場できるのは1チーム6名までなので、選手は往路と復路の両方を走らなければいけ... 続きを読む
  • 今年初の富士登山は、令和元年の記念としてプリンスルートに挑戦しました。2008年、天皇陛下が皇太子時代に登山されたルートを「プリンスルート」と呼び、知る人ぞ知るルートだったのですが、利用者がルートを間違えないように道標もつけられ、今ではプリンスルートで登山される方も増えてきたようです。プリンスルートは、富士宮口新六合目から宝永山遊歩道を抜けて御殿場ルートにトラバースして山頂を目指すルートです。ランチを... 続きを読む
  • 3連休の初日、富士山の富士宮口六合目から宝永山遊歩道へ出て宝永山山頂を目指しハイキングしました。出発地点の富士宮口五合目の売店は、PayPayが使用可能になっていました。話題のスマホ決済サービスが、富士山でも使用できるなんて驚きです。早速「PayPay」でポスクロ用の富士山ポストカードを購入しました。今年初の富士山なので、五合目の2400メートル地点で高度順応し出発しました。六合目まではコースタイム20分なのに、30... 続きを読む
  • 雪解け水の流れる期間限定でしか見られない「幻の滝」。誰がそのように名付けたのか、雪解けが進む5月中旬から6月中旬にかけて突如現れ、雪解け水がなくなると、消えてなくなるから幻だそうです。さらに幻を見るために、雪解け水が流れ出す午後、気温が上昇しなければ見られません。標高2000mの須走口五合目の無料駐車場(第3駐車場の方が少しだけ近い)に車を停め、そこからは徒歩で約15分です。登山靴が望ましいですが... 続きを読む
  • 今朝は早起きして、「富士山」と「桜」と「忠霊塔」が同時に見える新倉山浅間公園へ行ってきました。まずは富士山が見えるか確認「富士山ヨシ!」、次に桜の開花状況「七分咲き、ビミョーだがまずヨシ!」と、現地に6時半過ぎに到着するも、駐車場が満車で「ヨシ」ではなかった。係のおじさんに教えていただきながら、少し離れた位置に停めることができ、まずは忠霊塔越しに桜を見るために展望台へと急ぎます。桜の時期の展望台は... 続きを読む

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真&文章は、すべて転載禁止です。

検索フォーム

ブログ訪問者

月別アーカイブ