•  「The Tale of Peter Rabbit」Beatrix Potter(著)Frederick Warne(刊)より フロプシー、モプシー、カトンテールが服を汚さないよう森で摘んだブラックベリー。 我が家のブラックベリーは、猛暑にも負けず大豊作だったため、大瓶2本半分のジャムを作ってもまだ余ってしまったので、のんべいうさぎは考えました。お酒にしてもおいしいかもと。 できたてのブラックベリー酒 果実酒を作る際のホワイトリカーがなかったので、... 続きを読む
  •  ラディッシュの品種「ロング・スカーレット」がようやく満足のいく大きさに育ちました。 ピーターラビットに登場するラディッシュの品種は長い間分からないままでしたが、「ポターが描いた挿絵から、ラディッシュの品種はロング・スカーレットというのをつきとめた」と紹介されました。(BISES No.64 早春号2010年2月 ガーデニング雑誌ビズのピーターラビット特集号より) そうして何度目かの挑戦で大きさは満足のいくもの... 続きを読む
  •  BISES No.64 早春号2010年2月 ガーデニング雑誌ビズのピーターラビット特集で紹介されていたロング・スカーレット。 『ピーターラビットのおはなし』でピーターが美味しそうに食べているラディッシュ(はつかだいこん)について解説がありました。ポターが描いた挿絵から、ラディッシュの品種はロング・スカーレットというのをつきとめたとあります。 英国の品種、ロング・スカーレットの種は現在のところ入手不可能ですが... 続きを読む
  •  「ラディッシュの畑でたまごをうもうかしら くわっ くわっ!」 ジマイマは、たわわに実ったラディッシュの畑を散歩しています。たまごを隠すのにぴったりな場所をさがしているかもしれませんね。 ラディッシュといえば、ピーターが手に持つ細長いラディッシュよりも、こちらのまん丸ラディッシュが馴染み深いですよね。品種は、赤丸二十日です。直径5cmもある巨大ラディッシュ、スーパーじゃこんなに大きくなったら売り物... 続きを読む
  •  『まちねずみジョニーのおはなし』で、チミーがイチゴをかじり「いなかにすむほうがすきです」のシーンを再現してみました。 モデルは、「Peter Rabbit Flowers」のオリジナルフィギュアのチミーです。我が家の畑にある、もうすぐ真っ赤に熟すイチゴと一緒に撮影してみました。イチゴの葉を傘代わりにさすチミー。そういえばイチゴの葉は、全体がくるっと垂れ下がり、傘にぴったりかもしれませんね。 そして写真左側の手前に見... 続きを読む
  •  あっという間に、10月に突入しました。まだ、6月ぐらいの時は余裕だったのに、9月から後半は、秋風のようにあっという間に過ぎていき、そうしたらあっという間にクリスマスがやってきてしまいそうな、そんな季節の到来です。 さてさて、1年目の冬を越したブラックベリーの苗は、垣根にツルをうまくはわせた途端、たわわに実がなり、8月いっぱいかけてすべての実の収穫を終えました。それをどうやって食べるかというと、やっぱり... 続きを読む

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真&文章は、すべて転載禁止です。

検索フォーム

ブログ訪問者

月別アーカイブ