• ホームページを久々に更新しました。Yamaka(山加商店)のイヤーズプレートは、毎年10月頃に発売予告と予約受付が開始され、その翌月に商品が手元に届きます。昔は予約をしなくても購入できましたが、今は予約をした方が確実です。イヤーズプレート2022『ピーターラビットのおはなし』出版120周年をお祝いして、お母さんウサギが農夫のマグレガーさんの畑に行ってはいけませんよと注意している場面。絵本の挿絵そのままのデザイン... 続きを読む
  • 明日25日は、映画「ピーターラビット2」の公開日で、テレビやSNSで何かと話題ですが、私にとってピーターは絵本の中だけで十分で、特にデザインが一新された昨今のピーターラビットはいかがなものでしょうか?「最近はピーターグッズを選ぶ際に慎重になった」とか「ピーターじゃないものが多い」とか耳にします。そう意味で映画は、絵本の世界で繰り広げられるピーターラビットと仲間たちとほぼ関係のない内容ですが、うさぎ好き... 続きを読む
  • 2016年から使い続けている私のスマホiPhone6sは、片手に持ってちょっとそこまでと歩き出したその時、手からスルッと抜け落ち、アスファルトの地面に叩きつけられました。「うわぁぁぁぁぁぁぁ」と凄い声を出しながら慌てて拾ったものの、液晶画面がひび割れしてしまいました。これまでにもこれを落としたことが何度もあり、尾瀬沼で水没させたこともありました。しかし、頑丈なケースと画面保護のフィルムのおかげで問題なく使えて... 続きを読む
  • ウェッジウッド社のピーターラビット柄の食器は、ファンであればほぼ確実に食器棚におさまっていることと思います。ウェッジウッドが最初にピーターラビット柄をデザインに取り入れたのは、『ピーターラビットのおはなし』出版45周年の記念の年である1947年、同年、英国湖水地方の「ヒルトップ・ハウス」が一般公開された年でもあります。1947~1955年まで「ナーサリー・ウェア」として、ピーターラビット柄のテーブルウェア・コレ... 続きを読む
  • ブログ、また間が空きましたね。昨年の車中泊の記事を書き終えて安心して次に書くタイミングを失っていました。さて、年が明けてもう3月です。びっくりするぐらい早く時が過ぎていきます。私の中で最大のイベント、かつてない規模で開催されたビアトリクス・ポターの原画200件以上が展示された「ピーターラビット展」が終わってしまい、今年は盛り上がりに欠ける年になるのではと思っていたのですが、ところがどっこい予定外に散財... 続きを読む
  • 毎年カレンダーはピーターラビットですが、来年のカレンダーをどうしようかと悩み購入しないでいたら、気づけばアマゾンや、他の通販サイトも売り切れ状態になってしまいました。こうなったら本屋で探すしかないと、紀伊国屋書店梅田本店で見つけました。ピーターラビット オリジナルカレンダー2016壁に掛けた時のサイズと、予定の書き込みやすさが一番しっくりくるのは、やっぱりピーターラビット!... 続きを読む

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真&文章は、すべて転載禁止です。

検索フォーム

ブログ訪問者

月別アーカイブ