FC2ブログ

牧草

うさぎ
03 /25 2003
いつも頼んでいる牧草屋さんから、いつものようにUSチモシー1番刈りが届いた。

昨年暮れからチモシーの品質が落ちているとのことで、確かに牧草の色、香りもあまりよくなかったように思うのだが、今回届いた牧草は緑が鮮やかで、穂も立派。

我が家のうさ達の反応はというと、もう大喜び。
牧草にくらいついて、ボリボリボリとすごい食欲。

牧草の食べる量が増えると、もちろんコロコロも大きく立派なものがゴロゴロっと出てくる。

プーとぐぅの落し物。大きくてたくさん落ちてるコロコロを見ると、とっても幸せな気分になってしまう。

健康に感謝

治癒

うさ疾病
03 /21 2003
今日は、先日6日に手術した部分を再度確認するためにぐぅのかかりつけの歯専門の先生のところへでかける。

前回はお弁当持ちだったけれど、今日は確認だけなのでお弁当はなし。

検査の結果、ぐぅの奥歯の下の歯の歯根から伸びていた部分が、前回の手術で抜歯したのが基でその影が消え、下の歯の歯根は正常に戻ったそうだ。

こんなこともあるんだねぇ~

1月に「してあげれることは少ないよ」と先生に言われた時は、もうダメなんだと悲しくてやりきれない気持にだったのに、ぐぅってばおまえってなんてすごいの!!

「負」を「プラス」に替える

それを見事に実践してくれた。

もちろん、「不正咬合」という病気は「完治」という言葉はなく、今後も歯との闘いはずっと続くだろうけれど、これでひと安心。

「よかったねぇ」って先生の言葉に、なんだかフッーと力が抜けた。

今日の診察は10分ほど、その後10分かけてぐぅはモデルの仕事を務める。

なんでも、先生が海外の仕事で必要な書類に顔写真が必要とかで、「ちょっと、ぐぅ貸して」と言って、ぐぅと一緒に「ハイ、ポーズ」

ぐぅってば、お得意のカメラ目線でがんばったらしい。

すごくかわいく撮影できたそうで、「これで、ぐぅちゃんも人気者になるかもしれないね」だって。
モデルの仕事があったらまたいつでも参上しますと私も伝えておいた(一同爆笑)

完治したその日に、モデルの仕事を再開できるなんて、ぐぅってば幸先いいよね。
またお仕事いっぱいくるといいな。



膿瘍を作っていたあごの下はハゲになっていた部分に毛がはえ、少し皮膚はたるんだもののとってもきれいになった。

たなぼた

うさぎ
03 /19 2003
「棚からぼた餅」たなぼた
思いがけない幸運に巡り会うことのたとえ。
(ハイブリッド新辞林 三省堂より)

今日まさしく「たなぼた」のような出来事があった。

プーとぐぅが大好きなペレットを私が横着して机の側にある棚の上に置いておいたのである。

いつもは、プーとぐぅが絶対に触れることのできない別の部屋に保管してあるのだが。

たまたまなんだけど、その日は椅子が棚に急接近していた。

ぐぅはそれを見逃さなかった。

ぐぅは、椅子の上に飛び乗り、棚の上にあるペレットの入れ物を鼻で下に落とそうとしていた。

「きゃ~おまえってば。なんてことしてるの」と、私

でも私はペレットが入っている容器をそのままに、悪さができないように、その上に毛布をかけておいた。

そうしたら、なんてことでしょう。

私がネットに夢中になってる間に、ぐぅは毛布の中に器用に頭をすべりこませ、ペレット入れの容器を鼻で押しやる努力をさんざんやっていたようだ。

その間、隣にいた私はまったく気づかなかった。

きっとスパイ大作戦のように、秘密裏に音も立てずにやっていたのだろう。

見事に下に落下した容器は、蓋が開き、中身が「どしゃー」とこぼれた。

な、なんと。。。

その容器が落下した場所には、お昼寝タイムでまどろんでいたプーがいたのだ。

目の前においしいごちそうが山のように降ってきたプーは、当然のことながら「もしゃもしゃ」と目はトロンとしているというのに、口だけは超スピードで動く。

いつもは、数えるほどしかもらえない大好きなペレットが目の前を覆うようにあるんだものね。

。。。ところで、この功績を残したぐぅは一体。。。

そう、ぐぅはちょっと抜けているのだ。

容器を下に落下させたまではいいが、下に落とした事実に気づかず、ここにあったものがどうしてなくなったの?????って首をキョロキョロさせているのだ。

「はっ!」

やっと下にペレットがばらまかれていることに気づいたぐぅが下に降りた頃には、プーがせっせと食べ、私がせっせと拾い、ほとんど残ってなかった。

ちゃん、ちゃん



「なんでえ、なんでえ。おいらが苦労したのに。ふんっ」

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真&文章は、すべて転載禁止です。