•  シルバーウィーク初日、高速道路は大渋滞かと思いきや、静岡から海ほたる経由千葉方面は、途中保土ヶ谷バイパスで多少混雑したものの順調に千葉へ到着。九十九里浜海岸で名物の焼きはまぐりを食べ、主人の親戚のもとで一泊。翌日は、「千葉に行くなら、成田山に立ち寄りたい」と、義母のリクエストがあり、成田山新勝寺に行ってきました。 参道へ続く一本道は、まったく渋滞せずに駐車場へ。おかしなことに、参道にほんの少し近... 続きを読む
  •  9月の大型連休を利用して、1泊で千葉の親戚のもとへお墓参りに行きたいと、5月のゴールデンウィーク明けから計画をしていたのですが、ひょっこりアイコちゃんが我が家にやってきてからというもの、9月の1泊旅行の間、アイコちゃんがお留守番できるかどうかが心配の種でした。 そこで、うさぎと暮らしている友人に無理を承知で、うさぎと一緒に我が家に泊まりに来てとお願いし、なんとか事なきを得ました。持つべきものは、うさ... 続きを読む
  •  <写真奥 まあこちゃん 7歳半> どうして、悲しいお知らせというのは続くものなのでしょうか? 可愛い、可愛い、目の中にいれても痛くない本当に可愛いまあこちゃんがお月様に旅立ちました。パパとママが大好きで、特にパパのゴツゴツとしたほっぺをいつまでも、いつまでも、その舌でペロペロとナメナメするのが大好きだった、まあこちゃん。 そんなまあこちゃんの姿を、愛おしそうに眺めるパパさんの瞳がとても印象的で、... 続きを読む
  •  あるところに、くろうさぎがいました。 なまえは、アイコといいました。 あるあさ、おかあさんが、いいました。 「さあ、アイコちゃん、部屋で遊んでもいいけど、そとにでてはいけませんよ。そとにはトムというなまえのねこがいて、おまえをひっかいちゃうかもしれませんからね。」 けれど、アイコちゃんはたいへんないたずらっこでしたから、いちもくさんにそとにでてました。 それから、まず、サニーレタスを勢いよくむし... 続きを読む
  •  富士山の宝永噴火口から、宝永山の山頂を目指すハイキングコース(赤色矢印)です。 出発地点は、富士山五合目の2400m。ここから宝永山山頂(2700m)まで、標高差はたったの300mですが、されど苦しいコースでした。その理由は、高地で空気が薄い上に、一歩進んで、半歩下がるためです。 出発地点では、雲に隠れて、周囲の景色はよく分かりませんが、 少し登り始めると、雲間から、富士山の山肌が姿を現し、それはとても晴れや... 続きを読む
  •  7月22日に発売になった、絵本アルバム「ピーターラビットと森の仲間たち」のCD発売記念イベントに参加するため、ららぽーと横浜に行ってきました。 このCDの発売が決定した翌月には、ツタヤ有楽町店にて、ピーターラビット・フェアも開催され、さらに今月に入りCD発売記念イベントや、紀伊国屋でもピーターラビット・フェアが開催されました。しかし、どうしてもこういうイベントは都会に集中してしまって、地方の同系列のショ... 続きを読む

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの研究家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真&文章は、すべて転載禁止です。

検索フォーム

ブログ訪問者

月別アーカイブ