FC2ブログ

小海エリックス

Winter Sports
01 /13 2002
朝5時に出発して、信州八ヶ岳・松原湖高原小海エリックスにスノーボードに行ってきました。

小海エリックス

小淵沢ICで降りて、八ヶ岳有料道路を8時半までに通り過ぎれば料金無料で通過できると、あらかじめネットで調べていたけれど、八ヶ岳道路は今年から無料になったとか。
30年間有料だったそうですが、何でも回収できたそうです。

八ヶ岳道路沿いにある牧場には、朝早いせいもあり、牛ではなく野生の鹿がのんびり凍って枯れた草でも食べているようだった。

途中「まきば公園」から見た、朝焼け前の富士山。
カメラマンも3名ほどいたスポットで撮影。



こちらは、日が出る直前の雲の様子。
朝日が筋のように差し込むこの瞬間が、なんとも神々しくて好きな時間帯。

小海エリックスには、約3時間で到着。
このスキー場は、ホームページにリフト券割引ページを印刷していけば、500円も割引してくれる。
4000円のところが、3500円に。500円は結構、お得!

ゲレンデは、主だったところ3本。
滑走距離があるので、滑り応えはあったなぁ。
リフト待ちは、普段は週末でもまったくないそうだが、3連休の真っ只中では、さすがに5分ほどありました。

積雪は、80cm。なんとか滑れるレベル。こけたら痛そう。初心者のボーダーがいっぱいいたけれど、この積雪ではちょっとつらいかもと思ってしまった。
両足固定されるボードは、バランス取るのが難しくて、最初は誰でもこける、こける。
もし初めてでやってみたいと思うのなら、最初はふわふわの雪の上で、こけても痛くないところでやるのがいいと思う。

ゲレンデも混んできたので、2時過ぎに退散。
スキー場のすぐ側に、松原湖があった。
ここは、湖に氷が張り、ワカサギ釣りができるポイントらしい。



凍った湖の上を歩くなんて初めての体験で、おっかなびっくりだったけれど、なんともなかった。貴重な体験でした。

小海から車で20分ほどで、野辺山に到着。
そこからうさぎショップへ。


ショップ内は、手前が手作り工房になっていて、うさぎ大好きもも店長が作られる、オリジナルうさぎ「らぐっとちゃん」や、色とりどりのリース作品がずらり。
粘土細工のうさちゃんもとってもかわいくて、お客様に「かわいい」と言われるとついプレゼントしたくなって、今ではもう残り少なくなっちゃったとか(^^;)

奥のスペースには、棚の半分がすべてピーターラビット。
最初はショップの一角のつもりだったのに、いつの間にやら少しずつ横に広がっていったとか。
ピーターグッズ以外にも、カード、レターセット、シール、買い物かごまでうさぎなんです。
うさぎ好き、ピーター好きにはたまらないショップでした。

また店長のももさん、とつさんも、とってもきさくでおしゃべりの楽しかったこと(^o^)

帰りは、途中河口湖の冬の花火大会とぶつかり、駐車待ち渋滞とぶつかってしまいましたが、なんとか7時過ぎには帰宅。

今日はいつにもましておりこうさんにお留守番していてくれたプーとぐぅ。
朝ご飯をあげて出発したのがよかったのかな。
いつもは夜中に出発するから、朝ご飯たべそこなっちゃうものね。よかった、よかった。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。