FC2ブログ

雪の下にんじん

ガーデニング
03 /10 2008
 昨年の秋より種から育てた甘太郎という品種の人参です。

 「雪の下人参」というのをご存知でしょうか?青森など積雪量の多い地方では、冬が来る前に収穫する野菜を収穫せずにそのまま畑に残し、冬の間雪の下で保存するのです。そうすることにより、作物の持つ甘味が増すだとか。人参の他に大根、キャベツなど雪の下に埋もれているだそうです。

 ぐぅが喜ぶかと思って試しに購入した雪の下人参は、とっても甘くておいしかった。そこで我が家でも雪の下人参作りに挑戦してみました。

 といっても、冬の間ずっと放置し、偶然に雪が降り積もったため出来上がったというものです。

 そして収穫!(上の写真)

 見た目は普通の人参ですが、実がしまってとても固く、でも少し火をかけると柔らかく、口の中でとろけます。ぐぅはもちろん生で、しゃりしゃりと良い音を立て食べます。

 私「いつもの人参と違うでしょ。この味の違いがわかる?ぐぅ」
 ぐぅ「もぐもぐ、もぐもぐ」
 私「。。。。。」

 まぁ、ぐぅが残さず食べてくれれば私はそれで満足です。そして太陽の恵みに感謝!
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。