FC2ブログ

九頭龍神社

神社巡り
08 /31 2008
 九頭龍神社

 箱根のパワースポット九頭龍神社に再び行ってきました。最近どうもパワー不足で、どうにかせんといかんと思っていたのですが、少しでも授かることができればとワラでもすがる気持ちです。

 芦ノ湖湖畔にあるこの場所へは、箱根園か、もしくは湖尻のどちらかより徒歩で2キロ歩くか、もしくは日に数便の船に乗るかという方法しかたどりつけません。九頭龍神社までの道のりは、芦ノ湖湖畔沿いの道を進むのですが、湖側は芦ノ湖を隠すかのように樹々が、そして反対側は山肌に樹木が生い茂るため、緑のトンネルのような道が続きます。そう、天然マイナスイオンが満ち溢れれているなかを歩いていくと、その先に九頭龍神社がひっそりとたたずみます。

 九頭龍さんにご挨拶したら、次に500mほど先にある(箱根園から来た場合、もと来た道を戻る方向)白龍さんにもご挨拶。でもここで終わりにしてはいけません。それからまだもう少し先にある箱根神社内にある九頭龍神社にて、ここより湧き出でる水こそが、最もパワーを秘めた水、それを口に含むことで、パワーが授かるそうです。

 果たしてご利益はいかに。。。。

 もちろん、箱根といえばパレスホテル箱根にも立ち寄ってきました。
 パレスホテル箱根 ピーターラビットミニガーデン

 ミニガーデンの百日紅(サルスベリ Crepe myrtle)が、ピンクの色どりを添えていて、とてもチャーミングでしたよ。イベントショップの品揃えは、新商品のレジャーシートや、ランチボックスなどが入荷していました。それから、2008年のスクエア手帳も。これが2009年の手帳ならよかったのですが。

  帰りに立ち寄ったドライブイン御殿場美華ガーデン(7月5日オープン)。

 ここは、目の前が富士山という絶景スポットなのですが、30年ほど前に経営が破綻してからはずっと放置されたままで、寂れていく一方でした。しかし、この風車が特徴の建物そのままに、再びオープンしたのです!この日は残念ながら富士山は隠れてしまいましたが、風車をバックに秋の気配ただよう雲が撮影でき、大満足なミニ遠足となりました。

 2007年3月18日の九頭竜神社のレポート
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。