FC2ブログ

食事1

うさぎ
09 /25 2008
 ぐぅの一日の食事はどうなっているのか?!食事について質問を受けたことがあり、その時なんて答えたかは忘れてしまったけど、もう一度改めて書いてみることにします。

 起床6時過ぎ・・・以前は4時過ぎには目が覚めて行動的だったぐぅも、最近では6時過ぎてもまだ寝ている時あり。

 7時10分過ぎ・・・朝食 ペレットひとつかみ(約4g) これをペレット皿に一度に入れるのではなく、ペレット皿に半分、残り半分はキューブハウスの上。

 どうしてこんなことをするかというと、ペレット皿に全部入れてしまうと、食べ終わると必ず「もうないの?」という顔をするのです。そこで、「ほら、まだここにあるでしょ」と教えてあげると喜んで食べてくれる。

 食べることに関しては、貪欲すぎるぐらいなので、食べてお皿がからっぽになると「もっとちょーだい」と、そのしつこさといったら。あきらめが悪いぐぅなので、このだましテクニックで「まだ、食べられる~」という演出をしている訳です。

 「おかわり!」と言われるたびに追加すると、いくらでも「おかわり」されるので、これでおしまいよ!と言い聞かせ、立ち去ります。そうすることで、もうないんだと理解してくれているようです。

 それから、もうひとつ我が家で大事にしていることは、人間の朝食準備が終わって、食事を始める前に、ぐぅに朝食を出します。

 というのも、うさぎは人間の行動をよく観察しており、次は自分の順番というのを心得ています。今日は少し起きるのが遅くなったから、先にぐぅの朝食をと順番を変えたとしても、ぐぅはもちろんそれはそれでペロリとたいらげますが、いつものように人間の朝食の準備が終わると、「ぼくの朝食!!」と催促します。

 そこで、「さっきあげたでしょ!」というのは、ぐぅには通用しないのです。(ぐぅのすごい?ところは、この順番をきちんと心得ているところです。)そうなると、朝食を2度食べることになり、ぐぅにとってはラッキーとなる訳です。

 だから、絶対に順番を変えません。たとえ、寝坊したとしても。それがぐぅのためですものね。

 そうそういつだったか、ぐぅの朝食がものすごく遅くなったことがありました。ブログで記事(2008年4月23日赤く小さな虫)にしましたが、その時は非常事態が起きて、それどころじゃなかったんです。その時のぐぅのしっぺ返しときたら。。。それはもう。続きはまた~
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。