FC2ブログ

閻魔さまに舌抜かれる

感銘を受けた言葉、他
09 /25 2008
 子供の頃、親から「嘘をつくと閻魔さまに舌抜かれる」と言われたことありませんか?

 私はこの言葉をしょっちゅう聞いたような気がします。そしてこんな質問を親にぶつけたことも。

 「どうやって舌抜くの?」

 その時の答えが「ペンチの大きなので引っ張る」だったような。大きいペンチというのが記憶の中にこびりついていて、「嘘ついたらペンチで舌を抜かれる」と怖い思いがしたものです。

 何故突然こんなことを思い出したかというと、9月24日の坊主のブログ「地獄がなくなって」という記事を読んだからです。

 坊主のブログ<地獄がなくなって>2008/9/24付 ←クリック!

 人間の基本的な生活を営む、「衣」「食」「住」の内、「食」の安全が崩壊しつつあります。このようなことが起きないための安全基準というルールはどうなっているのでしょうか?

 このままでは、今まではおいしいもの、究極な一品のために取り寄せしていた人たちが、今度は「食」の安全を求めて信頼できる生産者より取り寄せるという風に変わってくるかもしれません。「食」の安全が崩壊するというダメージは、周囲に与える影響が大きすぎます。

 閻魔さまはこの事態をどこかで必ず見ていて、大きなペンチをパチパチ言わせていることでしょう。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。