FC2ブログ

ブラックベリージャム

物語に登場するもの
10 /01 2008
 あっという間に、10月に突入しました。まだ、6月ぐらいの時は余裕だったのに、9月から後半は、秋風のようにあっという間に過ぎていき、そうしたらあっという間にクリスマスがやってきてしまいそうな、そんな季節の到来です。

 さてさて、1年目の冬を越したブラックベリーの苗は、垣根にツルをうまくはわせた途端、たわわに実がなり、8月いっぱいかけてすべての実の収穫を終えました。それをどうやって食べるかというと、やっぱりジャムにします。

 まずは実をすべてそのまま鍋のなかへ。このとき、砂糖をほんの少し入れ、あとは木べらで実をつぶようにして弱火で煮ます。
 実がつぶれて形がなくなったら、裏ごしします。裏ごししないと、小さな種が口の中に当たってどうしようもないので、この作業は一番大変だけど重要です。ひたすら、種のまわりについた実をほぐします。
 裏ごしが終わったら、砂糖を入れ、そしてレモンを隠し味に。またことこと弱火で煮ます。

 少しとろみがでてきたら完成です。

 ジャムが熱いうちに、熱湯消毒した瓶に注ぎ、蓋をします。こうすると殺菌にもなり、ジャムが長持ちするそうです。(マザー牧場のジャム作りで教わりました)

 いかがですか?キューピーのピーターマヨネーズ瓶にちょうどぴったりサイズでした。これをパンにつけて食べると、甘酸っぱくてとってもおいしいです。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。