FC2ブログ

環境貢献型カスタムツールバー

ピーターラビットに関する事色々
12 /18 2008
   <2008/11/12オープンした「FUN WITH PETER RABBIT」と、環境貢献型ピーターラビットツールバー>

 ネット検索すると、ページの上位にヒットする、背景に色がついて目立つように表示される項目がありますよね。これが、有料広告部分で、ここに表示されるには、広告料が発生しています。

 この広告収入の20%は、これら環境貢献型ツールバーを主催している「リーフバンク」が、緑を守る運動を展開している環境保護団体に寄付し、1年後には500万円寄付できるとのこと(リーフバンクの説明記事による)。

 環境貢献型ピーターラビットツールバーは、先月オープンした公認ファンサイト「FUN WITH PETER RABBIT」のトップページより、ツールバーダウンロードページにアクセスし、ダウンロードできます。

 このプログラムをインストールすると、ブラウザの上部に、FUN WITH PETER RABBITのロゴが表示され、その隣に緑の葉っぱマークがついているキーワード入力欄、ここに検索したいキーワードを入力すると、その日に検索した件数がカウントされ、貢献度がランキングで表示されます。

 現在、このツールバーを登録している数は、7000人を超えていますが、先月6000人ほどだったので、1ヶ月で1000人?増えたことになるのでしょうか?
 
 このペースで毎月登録する人が増えると、この目標額も達成される?!

 地球温暖化を防ぐには、とにかく排出するCO2を減らさなくてはいけなくて、CO2を吸収してくれる緑は必要ですものね。

 そんな、公認ファンサイトのコンテンツに、「ファンブログ」というコーナーがあります。このコーナーは、ピーターラビットを愛する著名な方々が、その思いをリレー方式でお届けするものですが、ここになんとファンの一人として掲載させていただくことになり、18日に初めの記事が掲載されました。

 ピーターラビットマニアを自称し、「ラピータの部屋」というサイトを運営し13年目、最近ではピーターラビット愛好家とも呼ばれたこともありましたが、どちらかというとオタクと言った方が一番似合うような~。

 とあるピーターラビットのイベントで、イベント開催にあたりのお言葉で、「ポターの世界を知りたければ、原書で読みなさない」と、この言葉に感化され、苦手な英語に立ち向かう勇気をもらったこと。そして、「たとえ間違えたとしても、それは自己の表現となるのだから自信をもちなさい」という言葉は、また別の方より同時期にいただいた言葉です。

 あれから進歩と呼べる部分は見当たりませんが、どんどんポターの世界、英国に魅了される毎日です。

 地球温暖化対策プロジェクト「リーフバンク」
 http://leafbank.jp/

 公認ピーターラビットファンサイト「FUN WITH PETER RABBIT」
 http://www.peterrabbitclub.jp/
 
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。