FC2ブログ

ビアトリクス・ポター協会の申し込み

ピーターラビットに関する事色々
02 /08 2009
 ビアトリクス・ポター協会の2009年メンバーカードが届きました。この会に入会申し込みをするには、入会申し込み書に必要事項を記入して、郵送で事務局に送ると申し込み手続きが完了するのですが、申し込み月から年4回のニュースレターが届く、その年度の4冊目になると、次の年度の申し込み用紙が一緒に届き、再び更新手続きをするという仕組みです。

 もちろんすべての手続きは英語ですし、ニュースレターもすべて英語、英語が苦手な私にとっては入会しても宝の持ち腐れ状態です。

 しかし、毎日苦手な英語に接している内に、チンプンカンプンだった入会申し込み書の内容がなんとなく分かるようになってきて、

 封筒の中に、メンバーカードを送付するために
 小さな封筒をいれ、送り先の〇〇さんのところに
 この形で戻してくれればうれしいです。


 と、書かれてあり、入会申し込み用紙と一緒に、自分の宛先を書いた白い封筒を入れて送ったところ、無事その封筒でメンバーカードが送られてきました。

 「意思疎通」といったところでしょうか?!

 この封筒は英語への第一歩として大事にとっておくことにします。
 いつか、ビアトリクス・ポター協会が主催する旅行に参加して、あちこち巡る旅ができることを願って。

*ビアトリクス・ポター協会とは
 英国で1980年に発足した「THE BEATRIX POTTER SOCIETY」のことです。ビアトリクス・ポターの研究家たちによって設立されましたが、現在は世界各国のファンも参加しています。年4回のニュース・レターの発行、隔年に開催される国際会議、ビアトリクス・ポターゆかりの地を巡る旅行、特に「Reading(絵本読み聞かせ運動)」には力をいれていて、活動をする団体への支援なども積極的におこなっています。

 「THE BEATRIX POTTER SOCIETY」 http://www.beatrixpottersociety.org.uk/
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。