FC2ブログ

深窓の令描(れいびょう)

日常
02 /15 2009
 <深窓の令嬢ならぬ、令猫(れいびょう)>

 どうです?素敵でしょう?!決して、猫の置物ではありませんよ。

 お隣の猫、スコティッシュ・フォールドのさくちゃんです。アイビーがからまる出窓から、大好きな外の世界を眺めるものの、外に連れ出すことはせず家猫として育てなくっちゃいけない猫なんだとか。一緒に住むトムは、年がら年中、外の世界を歩き回っているというのにね。

  さくちゃん「私もたまにはお外にでたいわ」

 という、つぶやきが聞こえそうです。

 先月末には、トムから伝染した猫インフルエンザにかかり、鼻水とよだれで何も口にすることができず、動物病院に入院して点滴治療を受けていたとか。すっかり元気になったさくちゃん、春の陽気に連れられて、外の世界への感心が強まってきたのでしょうか。

 それにしても猫って「可愛い」というよりも、「美しい」って言葉が似合いますね。さくちゃんの写真の表情は、「ネコとしあわせに暮らすための魔法のなで方」という著書によると、「警戒・興味の顔」なんだとか。

 「ネコとしあわせに暮らすための魔法のなで方」おくだひろこ(著)主婦と生活社(刊)2008年

 心とカラダのバランスを整えて、こわがり、イライラを解消してくれる、魔法のなで方がたくさん紹介されています。猫はマッサージもさることながら、Tタッチでのアプローチも色々あり、ふれる部位により違った反応を確かめられるのが楽しそうですね。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。