FC2ブログ

朝の10分マッサージ

うさぎ
02 /25 2009
 うさぎたちと一緒に暮らしていた時、春先の一日の気温変動が激しいこの時期はとにかく大嫌いでした。

 朝は元気に動き回っていたと思ったら、突然夜になって食欲がなくなり、みるみる内に様態が急変するということが、実際に起きましたし、起きるのではという恐怖がいつもつきまとったからです。そんな時、毎日おこなっていたのが、早朝(毎朝6時頃)の10分間マッサージです。

 「おはよう、ぐぅ。さぁ、マッサージしましょうね」

 どんなに寝坊をしてもこのマッサージは欠かせることなく、主人の弁当作りを欠かしたことはよくありましたが。

 特に念入りにおこなっていたのが、耳のマッサージでした。というのも、ぐぅのママ、プロプシーがいつもぐぅに耳のマッサージをしてあげていたからです。そんな姿をよく目にしていた私は、自然とぐぅの耳のマッサージをいつもママがやってあげていたみたいにやってあげていました。

 ママの耳マッサージムービー(2.3メガ、16秒、AVI形式) ←クリック
 ぐぅのママ、プロプシーが、このようにしょっちゅう耳をナメナメして刺激をおくっていました。ぐぅは本当に気持ちよさそうにしています。
 
 早朝の耳マッサージは、うさぎにとってゴールデンタイム。
 耳マッサージムービー(2.3メガ、16秒、mpg形式) ←クリック
 こうやって、ママがナメナメする感覚で、やさしく、やさしくなでてあげると、ぐぅもママの感触を思い出して、リラックスしてます。

 10分間もマッサージすると、冷え切った耳はホカホカになっているはず。この時期を元気に乗り切ってもらうためにも、ゴールデンマッサージしてあげてくださいね。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。