シャッター速度

 湖面に光が反射してキラキラしている様は素敵なのですが、カメラで撮影しても目で見たとおりの感動が撮影されません。
<湖面のキラキラを設定をいじらずそのまま撮影>

 そんな疑問を解消するため、シャッター速度を「1/2000秒」に設定し撮影したみたところ。。。
<湖面のキラキラが星のほうに光って、目で見たとおりの景色が撮影できました。>

 逆にシャッター速度を遅くすれば、滝の水が流れ落ちる様が線のようにくっきりと撮影できるとか。撮影シーンによって設定を少し変えるだけで、こんなにも変わってくるのだと感動しました。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの研究家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真&文章は、すべて転載禁止です。

検索フォーム

ブログ訪問者

月別アーカイブ