FC2ブログ

給水ボトル

うさぎ
07 /31 2009
 アイコちゃんの水入れは、陶器の水入れ(写真手前の白い陶器)を使用していたのですが、ケージ内に閉じ込められた際、ストレスから水入れをガチャガチャと動かし、そこらじゅうが水浸しになるため給水ボトルに変更しました。

 給水ボトルを設置した当初は、まったく無視されましたが、1週間も経たぬ内に給水ボトルから上手に水が飲めるようになり、陶器の水入れから飲む頻度より、給水ボトルで飲む頻度の方が高くなっていきました。

 給水ボトルからグビグビムービー(5.9メガ、18秒、AVI形式) ←クリック
 (TVの音がうるさくて申し訳ないのですが、給水ボトルから飲む姿をどうぞご覧くださいね)

 昔から給水ボトルを使用していたかのように、上手に飲める姿ひとつをとっても、やはりアイコちゃんはちゃんと人間によって飼われていたうさぎなんだなぁと思います。

 ところで、この給水ボトル、設置するの大変だったのです。というのも、アイコちゃんが使用しているケージは犬用のもので、うさぎ用ではないため、ケージの金網と金網の間の規格幅の長さが相違します。そのため、金網の間に引っ掛けるタイプのこの給水ボトルは、まったく引っかかる隙間がなく、どうして設置すればいいのか途方にくれました。

 でも何故か、ピーンと閃いたのです。

 そうだ!ワイヤーハンガーを使おうって。試行錯誤しながらも、マヨネーズのような形の給水ボトルを引っ掛けることに成功しました。設置するのに苦労した分、使用してくれた時は飛び上がるぐらいうれしかったなぁ~。ありがとう、アイコちゃん。

 迷子うさぎのアイコちゃん、詳細は「迷子うさぎ」からご覧ください。
 http://rapeter.exblog.jp/11545981/
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。