FC2ブログ

マイナスイオン

日常
01 /28 2002
今までもメディアを通してさんざん話題になっているけれど、空気中の「プラスイオン」が増えると、体内の細胞膜のバランスが崩れ、体内で異常が生じてくるらしい。

できるだけ部屋の空気は入れ替え、部屋にはマイナスイオンがあふれる状態にするように心がけた方が良いそうだが、目に見えないものだし、掃除も行き届いていないし、部屋の中はプラスイオンを発生するものばかりだし。。

このパソコンの画面もプラスイオンを発生する大きな要因で、画面が大きくなればなるほどだめらしい。
最近忙しくてパソコンの前から離れられないし、肌が荒れてきて、頭痛も治らないしって感じていたところ。

細胞膜が正常に働かなくなると、イライラする、頭痛がする、肌が荒れるなどの症状も引き起こす原因とのことで、すなわち私のまわりの空気がプラスイオンであふれかえっていることになるようだ。

これではいけないと思って大掃除。部屋中のほこりを取り払って、空気の入れ替えをしてパソコンのまわりに炭を配置して、カーテンも洗濯して、やっと部屋の空気がすっきりしてきたような(^^;)
少しはマイナスイオンが増えたかな。

話題のマイナスイオンを発するグッズ、トルマリンを使ったグッズなど商品もいろいろとあるようだけれど、本当に効果があるのかな。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。