FC2ブログ

富士山雪化粧

日常
09 /26 2011
 ほんの少し前まで太陽の光が肌に当たると痛みを感じるぐらいの暑さが、突然肌寒くなるほどの気温の変化。あまりの急激な気温差に体がついていけません。まだ暖房器具の準備どころか、扇風機が鎮座する室内で、暖を取りたいと思いながら扇風機のスイッチを押しそうになる。それほど頭の回路が混乱してます。
 冷たい雨に撃たれながらも健気に咲くバラ。
 寒いはずです。富士山も冬への準備を着々と。雨が降っている中、これほど美しく堂々とした姿を見せるのも珍しい。

 涼しくなったら庭仕事もはかどるだろうと思っていたのに、水やりもそれほど気を使わなくても良くなり、雑草も夏ほど生茂らず、それになんといっても寒いと外に出るのが億劫に。汗ばむ陽気の方が体が良く動くのかもしれませんね。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。