FC2ブログ

ヨーグルティア

日常
02 /09 2012
 毎日食べるヨーグルトを自宅で作ろうと思い立ち、温度調節、タイマー機能付きのヨーグルトメーカー「ヨーグルティア」を購入しました。

12020901.jpg
 このヨーグルトメーカーを使用すると、話題の大人気ヨーグルト「LG21」と「R-1」も自宅で作れちゃうかもしれないという情報をネットで見つけました。どちらのヨーグルトも酸素を嫌う乳酸菌なのですが、ヨーグルティアではほんとちょっとした工夫をすれば良いみたいだったのでこちらに決定しました。

12020902.jpg
 まずは材料を用意します。

12020903.jpg
 ヨーグルトを作る前に、使用する容器と専用スプーンを水50ccを入れ、レンジで熱湯消毒します。次に、種菌となるヨーグルトLG21を容器の中に入れます。種菌のヨーグルトは約100グラムあればできるので、1個で十分です。

12020904.jpg
 牛乳1000mlを、専用スプーンで泡立てないよう撹拌しながらヨーグルトの上に注ぎます。

12020905.jpg
 ここでちょっとした工夫。LG21は、空気に触れるのを嫌うため、空気の泡を潰しながらラップで蓋をし、その上に内蓋、外蓋を取りつけます。

12020907.jpg
 後は本体にセットし、説明書にあるとおりの時間と温度をセット。LG21と牛乳1000mlの組み合わせは、40度で7時間でヨーグルトが出来あがりました。が、本当にLG21菌が増殖したかどうかは不明です。LG21ヨーグルトには、ブルガリア菌などの他の乳酸菌も入っているので、空気に触れてLG21菌が死滅したとしてもヨーグルトは出来あがります。

12020908.jpg
 出来たてヨーグルトは少し生ぬるいので、冷蔵庫で冷やし固めて出来上がり。大変美味しく出来あがりました。これでピロリ菌を退治できるかしら?R-1ヨーグルトも探しているけど、どのお店も品切れで購入できないんですよね。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。