バラの剪定

 寒さも本格的になり、休眠状態となったバラたち。この時期にバラの剪定をおこないます。

13011301.jpg
 剪定前のブラッシング・ノックアウト 

13011305.jpg
 枝の形が良くなるように、鉢の外に枝が伸びるように、外芽(矢印の部分が外芽)の上で枝を落とします。

13011302.jpg
 ぼうぼうだった枝が剪定後にすっきりしました。

13011304.jpg
 大事な枝を傷つけるバラの天敵、チュウレンジバチに卵を産みつけられた箇所。チュウレンジバチの幼虫を見つけたら薬をまくのですが、それでもこんな姿になってしまいました。

 春は必ず訪れ、それを知らせてくれるかのように咲きほころびますね。きっとたくさんの花を咲かせてくれることでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの研究家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真&文章は、すべて転載禁止です。

検索フォーム

ブログ訪問者

月別アーカイブ