FC2ブログ

お風呂リフォーム

日常
05 /19 2014
 主人が定年退職する前に行うつもりだったお風呂リフォームですが、消費税増税に伴いお風呂特別リフォームプランをたずさえ、建築施工会社の担当者が営業にやってきました。

 「お風呂特別リフォーム価格のご案内です。お風呂をリフォームされた方々がみな口々にやって良かったとおしゃっていただけるので、自信を持っておすすめしてます」と。

 「お風呂はリフォームする予定だけど、こんなに早くはねぇ~」と、チラシだけ受け取りお引き取り願いましたが、主人とも相談し思い切ってリフォームすることにしました。

14051901.jpg

 築25年のお風呂。洗面所はリフォームしたけれど、お風呂は新築当時のままです。見た目はそれほど汚れていないけれど、カランのステンレスは真っ白に、鏡の周囲はカビがこびりつき、窓は結露でひび割れと。

14051902.jpg

 お風呂リフォームの工期は3日間。初日に古いお風呂の解体工事、二日目に新しいお風呂を設置し、三日目にお風呂側の壁紙張り替えなどの内装工事と電気チェックなど。初日の解体工事が終了した後、ユニットバスがあった場所をおそるおそるのぞいてみると、築25年経ったとはいえ、想像以上にきれいでびっくりしました。

14051903.jpg
 お風呂の下の排水パイプの周辺もカビひとつありません。ほこりはあるけどね(^^;;

14051904.jpg

 ジャ、ジャーン!こちらが新しいお風呂TOTOのサザナです。「ほっカラリ床」でCMしているアレです(*^^*)
 正面のアクセントパネルは、マテリアルアロマグリーンで、周辺パネルは、スレンダーベージュ。最初はもっと濃い色にしようと思ったのですが、濃い色は水垢が結構目立つと聞き、目立たない色にしました。

14051905.jpg
 浴室換気暖房乾燥機「三乾王」
 とにかく寒い風呂場で、冬は体がなかなかあったまらず、体を洗っている間にすっかり冷えるというお風呂だったのですが、この乾燥機は「暖房」「衣類乾燥」「涼風」「換気」と優れものなんです。
 冬は乾燥機で暖房しておけば、ヒートショックの心配せずに入れます!!

14051906.jpg
 「ほっカラリ床」です。足裏に当たる感触がとても心地よくて、窓を開けておけば次の朝にはカラリと乾いているんですよ。また嬉しいことに、床裏にWの断熱構造が冷気をシャットダウンするので、最初の一歩が「ほっ」とする、ひんやり冷たい床とはおさらばです。

14051907.jpg
 浴室ドアも以前のものは下に換気口がついていて、ホコリがすぐにつまって掃除しても全然きれいにならず悩みの種でした。でも今度は、すっきりドアなので面倒な通気口がなくなりました。これでお掃除も楽ちんです。

14051908.jpg
 我が家で初めての二重窓で、この窓が一番うれしかった。防犯はもちろんのこと、冷気をシャットダウンするものね。

 これでますます長風呂になってしまいますね。 
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真&文章は、すべて転載禁止です。