FC2ブログ

うさぎを撮る

うさぎ
02 /21 2002
「うさぎと暮らす」3号の42ページに掲載されていた「うさぎを撮る」コーナー。

前回の記事も大変参考になったのだが、また今回も勉強になりました。

デジカメの機能については、いろいろとありすぎる上、説明書を読むのも面倒で、今まで気にしたこともなかったけれど、確かに画像処理ソフトで加工する手間を考えたら、写真撮影した時点でベストの風合いで撮影できればその手間は減るしで、早速いろいろと試してみた。

まずは「ホワイトバランス」

太陽光線を浴びている中、左はホワイトバランスをオートにした状態。右はホワイトバランスを「太陽光」にした場合。



まったく同じ写真なのにこんなにも違うなんて。

次に「露出補正」



今回は比較を見るために、左が -1.0EV補正、右が +1.0EV補正
露出補正はシャッターボタン横のメニュー送りで簡単に設定できるので、これもその場で一番ベストの状態を設定できそう。

最後に「測光方式」
これはいまいちよくわからなかったけれど、その機能を使って撮影してみると



2倍、4倍ズームとなり、離れているのにこのようなアップ写真となりびっくり。

せっかく買ったデジカメもその機能を10分の1も使っていなかった。きれいに撮影する為にいろいろな機能があるというのに。
これからはデジカメのいろいろな機能を使ってさらなるベストショットを撮影しなくては。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。