FC2ブログ

ワイヤークラフトでオーナメント「横向きウサギ」を制作

ハンドメイド
12 /17 2018
先週、横浜某所でワイヤークラフト臨時教室が開催されたので参加しました。

本来ならば教室に出向くところ、先生をお招きして開催されたので、そういう意味で臨時教室です。参加者は5名で、ワイヤークラフトは初めてが4名の中、初心者でも上手に作れるように先生オリジナルレシピで「横向きウサギ」を制作しました。

グルグルと巻かれたままのワイヤーをビローンと広げたら、「はい!ワイヤー広げない!!」と早速チェック入りました。

(^^;;失礼しました。

レシピに書かれた線通りにワイヤーを手で合わせて、印の入ったところまできたらワイヤーをペンチで掴んで折り曲げていく。最初は向きが分からず、その度に先生より個人指導を受けながら完成!と思ったら、、、
18121202.jpg 
「うらめしやー」のお化け状態に(笑)
ここからジャケットと足をくっつける作業が残ってた(^^;

最初は難しくてさっぱり分からなかったのが、段々と楽しくなり、1時間ちょっとで練習作品が完成しました。本番用のワイヤーは、自宅で復習がてら家でやることになりました。

18121203.jpg 
練習用に作った茶色のワイヤーでもよければ、これで完成にしても良いとのこと。

18121206.jpg 「クリスマスオーナメントにするなら白のワイヤーの方が可愛い」とのことで、白のオーナメントに合うように制作された雪の結晶は先生のおまけです。

クリスマスまであまり日にちがありませんが、白の横向きウサギも完成させなくては。
18121204.jpg
ワイヤークラフトは初めての経験だったので、作る前は絶対無理と思っていましたが、何事も体験しないと分からないもので、参加者全員素晴らしい出来栄えです。また機会があったら参加してみたいと思いました。先生、ありがとうございました。

18121201.jpg レッスン日はちょうどクリスマスも近いということで、会場としてお借りした個人宅のオーナーさんがパーティ料理を用意してくれました。メニューはスペイン料理で、ガスパチョ、生ハム、ピンチョス、パエリア、ジャガイモのオムレツ、団子トマト煮、タコとジャガイモのガリシア風、グリルチキン、アヒージョ、グリーンサラダ。

こんなに素晴らしいおもてなし料理をご馳走になり、そしてワイヤークラフトも体験することができ、とても楽しい一日となりました。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真&文章は、すべて転載禁止です。