FC2ブログ

東北車中泊旅行その5 山形うさぎ巡りその3「山形フラワー長井線 白兎駅と、狛兎のいる葉山神社」

車中泊
05 /12 2019
東北車中泊旅行その4で紹介した山形フラワー長井線 宮内駅よりさらに北へ進んだ先にある白兎駅へ行ってきました。
19042829.jpg 
山形フラワー長井線にうさぎの駅長が誕生した理由、それも白いうさぎでなければいけなかったのは、白兎駅の名前に由来するそうです。当初、白兎駅にうさぎ駅長をと考えていたそうですが、この駅にはそのようなスペースはなく宮内駅へとなったそうです。
19042832.jpg 
宮内駅から、フラワー長井線で10駅目にある白兎駅は、車で30分ぐらいの場所にありました。完全な無人駅で、小さな待合室があるのみ。駅舎もうさぎの耳をイメージしたような雰囲気です。
19042831.jpg 
待合室に木彫りの兎がいました。
19042833.jpg 
白兎駅から見た朝日連峰
19042834.jpg 
白兎駅から車で4分ほど先にある葉山神社(長井市白兎2268)は、この辺り一帯が「白兎」という地名の由来となった神社です。白兎駅から車で4分ほど先にある葉山神社(住所:長井市白兎2268)は、この辺り一帯が「白兎」という地名の由来となった神社です。地名の由来は、白兎が山の中を道案内をしたことから「白兎参道」というのがあり、山頂に「奥宮月山宮」と「羽黒宮」の2つの社があるそうです。夜道も白い兎なら月明かりに照らされ、よく見えますものね。

19042835.jpg 
そして狛犬ではなく狛兎が鎮座します。
19042836.jpg 
埼玉県の調神社にも狛兎がいますが、狛兎を見たのは2ヵ所目です。

熊野大社で3羽の兎探しをして、もっちぃ駅長に逢って、白兎駅と葉山神社の狛兎と、うさぎ尽くしの旅となりました。この日を締めくくるのは酒田市美術館の「ピーターラビットの世界展」です。続きはその6のブログにて。最後までお読みいただきありがとうございました。
関連記事

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真&文章は、すべて転載禁止です。