FC2ブログ

東北車中泊旅行その8 3日目は秋田県田沢湖へ たつこ像、浮木神社、御座石神社

車中泊
05 /21 2019
今回の東北旅行を企画した際、真っ先に候補に挙がった行き先は、田沢湖と十和田湖。主人が数十年前、バイクで日本周遊した際、東北エリアでこの2つの湖の印象が強かったから、もう一度行きたいと思ったようです。

現在は昔と違って道路事情が格段に良くなっているため、ドライブも快適です。日本海東北自動車道は無料区間もあり(本荘~岩城の区間無料)、これは使わなソンソンです。

秋田の田沢湖へ到着したのは、午前10時半頃でした。前日車中泊した道の駅からの移動は、意外と距離があり時間がかかりましたが、駐車スペース待ちで行楽渋滞が発生しているかと思ったら、全く心配いりませんでした。
19042906.jpg
たつこ像
田沢湖の観光スポット「たつこ像」
田沢湖は、永遠の美しさを願い龍に化身した村娘たつこの伝説により、日本一深く(水深423.4m)、美しさを称える湖になったとか。
19042904.jpg
黄金色に輝く「たつこ像」と、たざわ湖スキー場のある秋田駒ケ岳(標高1697m)
湖のキラキラと輝くコバルトブルーと、真っ青の空スカイブルーと、白い頂のある山の景色と、清々しい爽快感を与えてくれる素晴らしい景色に思わず見とれてしまいます。
19042908.jpg
満開の桜と小さな小社「浮木神社」は、黄金のたつこ像のすぐそばにあります。
19042905.jpg
浮木神社の御朱印 300円
19042911.jpg
「たつこ像」のある位置より、湖を半周したところにある「御座石神社」
19042909.jpg
拝殿
19042910.jpg
美しさを求め泉の水を飲み続けた結果、ついに龍へと姿を変えた美の守護神「たつこ姫」の像
19042907.jpg
御座石神社の御朱印 800円
地元秋田の俳人、石井露月の句「秋と云へば 波打越しぬ 御座の石」とたつこ姫の記念印が、御座石神社の御朱印とセットでお願いできます。
19042912.jpg
御座石神社の駐車場脇にある「あさり商店」で、秋田名物の味噌たんぽ(300円)、母ちゃんの玉コン(100円)、稲庭うどん(700円)をいただきました。このお店名物の味噌たんぽは、「1本食べれるかしら」と思うほどでしたが、甘みそ味がたっぷりしみて美味しかった。

また、稲庭うどんの箸休めにペラペラの漬物がついていたのですが、これが「いぶりがっこ」という秋田名物で、いぶした沢庵がコリコリして美味しかったです。
19042913.jpg
田沢湖から乳頭温泉郷へ向かう曲がり口にあったのが「たつこ観音像」
田沢湖観光は、たつこ像に始まり、たつこ像で終わる観光スポットでした。

田沢湖の次に目指したのは「乳頭温泉郷」です。この続きはその9にて。最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真&文章は、すべて転載禁止です。