FC2ブログ

富士山の宝永山遊歩道ハイキング

ハイキング
07 /15 2019
3連休の初日、富士山の富士宮口六合目から宝永山遊歩道へ出て宝永山山頂を目指しハイキングしました。
19071307.jpg
出発地点の富士宮口五合目の売店は、PayPayが使用可能になっていました。話題のスマホ決済サービスが、富士山でも使用できるなんて驚きです。早速「PayPay」でポスクロ用の富士山ポストカードを購入しました。

今年初の富士山なので、五合目の2400メートル地点で高度順応し出発しました。六合目まではコースタイム20分なのに、30分もかかってしまいました。まだ体が高度に全然慣れていなくて、きついのなんの、こんな調子で富士山頂はとても目指せません。
19071301.jpg
五合目の最初の登り口に咲いていた「フジハタザオ」。ちょうど満開の時期を迎えていました。
19071302.jpg
小さくて可愛らしい花ですが、これから山頂を目指す方々は、フジハタザオなどに目もくれず登っていかれました。
19071303.jpg
六合目から宝永山遊歩道の分岐の途中で見つけた満開のイワツメクサ。富士山で一番好きな花がこのイワツメクサです。雲の上で儚くも健気に咲き、見るものを楽しませてくれます。
19071304.jpg
宝永山遊歩道は、火口に向かって一度下ってから、はるか向こう側に見えるひと筋の登山道に向かって一番上まで登っていきます。勾配がきつくなるにつれ、足元の火山礫にずるずると足が滑り、なかなか前に進めません。一歩のきついこと。前の人がつけた足跡を頼りに、つま先を火山礫に蹴りこむようにして進みます。

10時過ぎより登山を開始し、13時20分に宝永山山頂に到着しました。途中、苦しくて泣きそうになりながらもなんとかたどり着いてホッとしました。
19071305.jpg
宝永山山頂で何度もガス(雲の中)に巻かれながら雲海を撮影。
19071306.jpg
後ろを振り返れば富士山頂が姿を見せました。

天気予報では、午後3時から雨予報だったのに、お昼を食べていたらポツポツと雨が降り始め、あっという間に雨の中の下山となってしまいました。山は天気予報通りにいかないので、雨具は必需品ですね。それにしても、雨具代わりにビニール袋をかぶっている方、コンビニの雨具の方、さらには宗教の関係で足首まである衣装を身に着けている方もいらして、雨の中大丈夫なんだろうかとちょっと心配になりました。

富士登山する前に必ず読むガイドブックには、雨具についても詳しく書かれていると思いますが、天気が荒れるほど初心者には厳しい富士登山です。登山される前に今一度道具の見直しはされた方が良いかと思います。

でも富士山はどんな人も受け入れてくれる優しい山でもあります。素敵な思い出ができますように。次は富士山頂を目指して頑張ります。
関連記事

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真&文章は、すべて転載禁止です。