FC2ブログ

尾瀬&日光 夏の車中泊旅行その6 夏の車中泊まとめ

車中泊
08 /20 2019
お盆休みを利用してどちらも行きたいと思っていた尾瀬と日光を満喫することができました。夏の車中泊で心配だったのは、暑さ対策です。そのことに関してまとめておこうと思います。


●DCモーター搭載18㎝デスクファン(風量4段階、タイマー付き)


19081312.jpg

消費電力の少ないDCモーター搭載の扇風機なので、ひと晩つけっぱなしでも快適に使用可能。重量が500gしかなく、プラスチックのS字フックで室内に取り付けたパイプよりぶら下げて使用できるのが嬉しい。


●ダイジ ウィンドネット(スライドドア用)


19081313.jpg

スライドドアに上からネットをかぶせて、マジックテープで固定すれば取り付け完了の車用網戸です。高地の駐車場は虫が多く、光に引き寄せられてたくさんやってきます。防虫効果があるネットではなかったので、1回プッシュするだけで薬剤が広がる殺虫剤を吹きかけておいたら効果ありました。


●もっとひんやりケット


19081314.jpg

接触冷感の触ってひんやりする寝具で、快適寝心地をプラスしました。


●冷凍専用ペットボトル「凍結ボトル」


19081315.jpg

凍らせても美味しい冷凍専用ペットボトルがコンビニで購入できます。これを保冷剤代わりにしてクーラーボックスで使用します。夏の気温が高い状態では、24時間凍結状態を保つのが精一杯ですが、溶けたら飲料水として飲み翌日補充するという方法でクーラーボックスは常に冷えた状態を保てます。


しかし、凍結ボトルが凍結していないという事態が発生しました。この暑さじゃ売れすぎて冷凍が追い付かないのでしょう。これも夏ならではで、凍結ペット探しにコンビニを見つけたら立ち寄るということもありました。


●衣類


19081316.jpg

3泊4日の予定だったので、衣装ケース(ベッドの下に収納)に4日分の衣類を用意して出発。しかし、高速道路移動中、サービスエリアに降り立ち少し動いただけでも汗をかき、ましてや池ポチャしたので衣類が足りなかった。東北旅行の際は道の駅にコインランドリーもあり便利でしたが、今回は山に囲まれ緑があふれる避暑地のような場所だったので見つけることができませんでした。



19081301.jpg

夏の車中泊のまとめはこれぐらいにして、車中泊した湯元温泉にある湯ノ湖。ヒメマスやイワナが釣れる釣り場としても有名な湖。



19081302.jpg

戦場ヶ原

中禅寺湖をめぐって、男体山の神と赤城山の神が争った戦場だったということかが名前の由来で、400ヘクタールの湿原が広がり、尾瀬のように木道を通るハイキングコースも整備されています。


19081303.jpg

ちょうど見頃だったメマツヨイグサ(黄色い花)と、ホザキシモツケ。


19081304.jpg

戦場ヶ原の展望台近くにある三本松園地駐車場も車中泊可能な場所として、最初候補に挙げていました。しかし日帰り温泉が近くにないことと、駐車場のトイレがバイオトイレのため、手洗い場がありません。



帰りは日光有料道路を経て東北自動車道に入り、立ち寄ってみたかった羽生パーキングエリア上り「鬼平江戸処」へ。日光街道に位置する江戸の入口「栗林関所」が隣町にあったことから、江戸の玄関口だったこの地に「鬼平江戸処」としたテーマパークのようなパーキングエリアが登場しました。


19081305.jpg

羽生関所

トイレだけは普通でしたが、建物概観もフードコートの屋台連もみやげ処も江戸の世界を再現しています。


19081306.jpg

池波正太郎氏の小説『鬼平犯科帳』に登場するお店の看板が掲げられた江戸の町並み。開店前に訪れたので活気がなく静かな店先です。


19081307.jpg

呉服問屋の「近江屋」の看板も再現

このまま時代劇の撮影が始まりそうなよくできた町並みです。


19081308.jpg

ここで『鬼平犯科帳』で重要な舞台となった「五鉄」で食事をしようと思ったら、営業は10時からでした。そこで、池波氏が足繁く通った名店「日本橋たいめいけん」監修の中華そばにしました。朝ごはん食べてそれほど時間も経っていないのに、美味しくいただきました。


19081309.jpg

みやげ処にあったうさぎあんぱん&うさぎまんじゅう

こちらも『鬼平犯科帳』に登場する芝明神前菓子舗「まつむら」の名物だそう。


19081310.jpg

日持ちしないのでお土産にできないのが残念だけど、山芋入り生地にぎっしりつまったこしあんで美味しかったです。



19081311.jpg

自宅に戻ると切り落とした梅の木に、セミの抜け殻が3つも。暑い夏はまだ終わりそうもありませんね。


これにて夏の車中泊旅行 尾瀬&日光の記録は終わりです。最後までお読みいただきありがとうございました。
関連記事

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真&文章は、すべて転載禁止です。