富士山の山小屋「わらじ館」の営業案内を英語で作成

私には一生かかっても出来ないと思っていたことが出来ました。

2020031601.jpg
わらじ館 魚眼レンズで撮影 標高3090m ここから山頂までは2.5km、標準で140分

engw01.jpg
わらじ館はだいたいこの辺り

富士山の山小屋「わらじ館」のことを多くの人に知ってもらうため、ホームページを作成のお手伝いをするようになってから早9年。

ホームページ訪問者数は20万を超え、富士登山シーズンの開山前になると1日の訪問者数が500を超える日もあるぐらいチェックしてもらっています。

また、訪日外国人観光客が増加するにつれ、富士山に登ってみたいという方も増え、わらじ館も外国のお客様への対応が増えてきたとか。

そこで思いついたのが、英語でホームページ作成です。

現在公開している営業案内ページを、Google翻訳を頼りに、まずは1文ずつ英文に翻訳し、その英文をもう一度日本語に翻訳させて、翻訳された日本語の文章と、元の文章と見比べ、表現がおかしいものをもう一度修正して英語に翻訳するという作業を何度も繰り返しました。

しかし、出来上がったものが正解なのかどうかが分かりません。誰かに添削してもらわねば。。。

そこに神のような助っ人が現れます!

わらじ館の小屋番で英語ができる方が、私の作成した英文の添削をしてくださいました。
という訳で、一生できないと思っていた英語のわらじ館のページ「The Warazi Hut」が、めでたく公開されました。

やればできる!


関連記事
スポンサーサイト



ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真&文章は、すべて転載禁止です。

検索フォーム

ブログ訪問者

月別アーカイブ