困った時の富士山ネタ

2021年、まだブログをアップしておりませんでした。大変失礼しました。

今年は丑年ということで、「のんびりゆっくり」がテーマです(笑)←のんびりしすぎ!!

さて、ブログに何をアップしようかと悩んでましたら、主人が「困った時の富士山ネタ」と囁きましたので、富士山をお届けしようと思います。

今年の富士山は降水量が少ないこともあり、雪が降ってもすぐに強風で吹き飛ばされ、昨年から年明けの1月後半まで雪がない状態が続きました。

2021013101.jpg
1月1日紅富士

2021013102.jpg
1月9日
まるで夏山のよう。

2021013105.jpg
1月24日
富士山に待望の雪が降ったので、雪が降ると行きたくなる標高1450mの水ヶ塚公園に行ってきました。雪雲に覆われた富士山は、辛うじて稜線が見える程度です。

2021013104.jpg
ここは無料の雪遊び広場があり、そりゲレンデとして開放されています。

水ヶ塚公園の積雪は10㎝ほどだったでしょうか。駐車場はぐちゃぐちゃで、長靴を用意してこなかったことを後悔。駐車場は、満車に近いぐらい車が停まっていました。あちこちから雪遊びを楽しみにしていた子どもたちのはしゃぎ声が響いていました。

「富士山森の駅」というレストラン兼お土産ショップは冬季閉鎖していましたが、駐車場にトイレもありますので安心して遊べます。

2021013106.jpg
1月25日
降雪の翌日の富士山!富士山は雪をかぶってこそが本来の姿ですね。

2021013107.jpg
1月29日
今年初めての満月のウルフムーン。朝食の準備が整い、雨戸を開けて富士山を見るとちょうど月が富士山の向こうに姿を隠すタイミングでした。

困った時の富士山ネタでした。ブログの執筆のペースをもう少し早くしなくてはと思いつつ、のんびりスタートの2021年でした。本年もどうぞよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真&文章は、すべて転載禁止です。

検索フォーム

ブログ訪問者

月別アーカイブ