バラの季節到来とマルチング材にガーデニング モス

今年もバラの季節になりました。5月中旬から6月にかけてが最も良い時期なのですが、東海地方は5月16日に梅雨入りし、一番良い時期に雨、雨、雨でした。雨が続くと黒星病にかかりやすくなり、花の咲き具合は「今ひとつ」と言ったところでしょうか?

2021062301.jpg
レインボーノックアウト

2021062302.jpg
レッド・レオナルド・ダ・ビンチ
これは昨年いただいたバラで、病気にも強いときいていたのですが、雨に打たれて開きかけた蕾が黒く変色しました。

2021062303.jpg
ルポ

2021062304.jpg
ルポは、このような小さな花が密集して咲き、色もピンクで可愛いバラです。

2021062305.jpg
サハラ'98
挿し木で育てたもの2株、こんなに大きく(現在1m弱ぐらい)なりました。今年の冬には植え替えしなくちゃいけないレベルまで育ったのですがその場所を確保できず、どうしよう。

2021062307.jpg
ガーデニング モス
バラの根元のマルチング材に「ガーデニング モス」を敷きました。降雨時の泥の跳ね上がりによる病原菌の伝染を防ぐのと、土の乾燥を防ぐ効果があります。何よりも我が家は雑草がすごくて、抜いても抜いてもあっという間に雑草に覆われて困っていました。

2021062306.jpg
ガーデニング モスをバラの根元に敷き詰めたところ、もちろん雑草も生えてくるけど、今までとは生える量が断然少ないです。

2021062308.jpg
最近よく見る広告に「花のある暮らし」というのがあって、500円から簡単に始められるみたいな。「うわぁ~欲しい!」と思ったけど、よく考えたら毎日花のある暮らしでした。庭のバラをとっかえひっかえして楽しんでます。

以上、今年のバラの様子でした。最後までお読みいただきありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト



ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの研究家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真&文章は、すべて転載禁止です。

検索フォーム

ブログ訪問者

月別アーカイブ