三嶋大社で初詣

2023010401.jpg
三島市の名前の由来となった三嶋大社へ初詣に行ってきました。源頼朝が源氏再興祈願したことでも知られている神社です。

2023010402.jpg
三嶋駒
絵馬のような形をした「三嶋駒」と呼ばれる縁起物で厚さ6㎝もある大駒です。本来は馬の絵を描いて奉納していたものが起源で、後に干支が描かれるようになり、開運招福の御守となりました。

2023010403.jpg
干支木彫り
シンプルな木彫りのうさぎ。12年前の卯年も、まったく同じ物がありました。

2023010406.jpg
三嶋大社の縁起餅、福の種を蒔く福太郎
福太郎の顔が草餅となり、三嶋大社でしか食べられない餅です。

2023010404.jpg
干支のうさぎ置物もたくさんあって、どれにしようか悩み、一番お顔が可愛い子を選びました。
12年前に同じく三嶋大社でいただいてきた置物(破魔矢を咥えたもの)と一緒に撮影しました。

2023010405.jpg
干支昇運凧も頂いてきました。これで運気もどんどん上がっていけばいいなぁ~。
関連記事
スポンサーサイト



ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの研究家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真&文章は、すべて転載禁止です。

検索フォーム

ブログ訪問者

月別アーカイブ