山中湖のダイヤモンド富士と河口湖の冬花火2023

2月23日の富士山の日に、ダイヤモンド富士と冬花火を見に行ってきました。

2023022301.jpg
山中湖は、ダイヤモンド富士の聖地と言われているぐらい、長い期間少しずつ位置をずらしながら見ることができます。太陽と向き合い、それも一番眩しいと感じる夕日のため、太陽を直視できず、スマホでその瞬間を撮影するのはかなり難しいです。

2023022302.jpg
私の大好きな山中湖。この近所に住んで毎日山中湖を眺めていたいぐらいこの景色が好きです。この日は鏡のような水面で、ダイヤモンド富士より山中湖の方が断然美しかった。

2023022303.jpg
餌をくれる観光客もいないため、鯉も鴨もそれを見る人ものんびりとした時間が流れていきます。

2023022304.jpg
この後夕食を食べた後、河口湖へ。富士山の日のこの日は、月と木星と金星が直列に並ぶ天体ショーが見られました。

2023022305.jpg
そしていよいよ冬花火ですが、この花火大会は、1月、2月の週末と富士山の日に冬花火が開催されました。何と言ってもその醍醐味は、富士山をバッグに花火を撮影できることです。しかしこれがなかなか上手くいかなくて、この日の富士山は霞の中に消えてしまいました。


スマホで花火を撮影する際は、写真ではなく動画の方が断然綺麗というのを、前回学んだので動画で最後の派手な2分間を撮影しました。

2019年2月4日のブログ記事:ダイヤモンド富士と河口湖冬花火
まったく同じコースで同じように撮影してます(^^;
関連記事
スポンサーサイト



ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの研究家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真&文章は、すべて転載禁止です。

検索フォーム

ブログ訪問者

月別アーカイブ