FC2ブログ

多摩お茶会

ピーターラビットイベント&報告
03 /29 2003
今日はお茶会
朝一番に雨が降り、寒い一日になるかと思いきやあっという間に天気は快復し、気温もぐんぐん上昇。
寒いと思ってまたコートをひっぱり出したのに、やっぱり必要なかったな。

多摩センター駅に集合し、ペンタくん多摩センター店へ。

ピーターの壁紙とカーテンを使って、子供部屋、産婦人科、小児科、保育園などテーマを決めモデルルームを公開している。小児科の待合室では診察券入れまでが、ピーターとお母さんのイラストになっていて、とっても素敵だった。病院からのお知らせの紙までもピーターをあしらって。病院は大嫌いだけどこんな病院なら毎日通ってもいいなーと思うぐらい。もちろん壁紙はピーターラビット。あ~すてき。

ペンタくんのエレベーターの前にあるやわらちゃんのディスプレイ。等身大になっていて、あらためてなんてちっこいのーと感心する。こんなにちっちゃのに正面抱きついたらあっという間にひっくり返されちゃうんだろうな。一応ディスプレイ相手に抱きついてみたけど、ひっくり返されなかったぞ。

ランチは、三越6Fのパパミラノでパスタとピザをいただく。ワインも一緒に頼みたいところだったけれど、ゆきさんの貴重なロンドン情報を聞き逃してはいけないと思って酒はやめておく。

私もロンドンではピーターの専門店以外にも、おもちゃ屋と本屋、食器店はしっかりチェックしたけれど、それ以外にもピーターを扱っているショップなどの情報もいただき、とっても参考になった。

ロンドン情報をいろいろと伺っていると、やっぱり今年もイギリスに行きたい病が。。(^^;)

ランチしたところですっかり話し込んでしまい、気がつけば3時間半ねばったことに(^^;)さすがに店員さんも切れたらしく途中追加オーダーのことでけんかごしに確認されたのがちょっぴり怖かったけれど、それだけ居心地がよかったということで勘弁していただこう。

お花見にはまだちょっと早かったけれど、多摩センターのパルテノン大通りの途中にあったしだれ桜の前でパチリ。



どんなアングルがいいかなってカメラ片手にやってたら、「通としては後姿のピーターもはずせないよね」って声が。

関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。