辰年は龍神さまにまつわる神社へご挨拶

辰年の参拝は箱根神社からと決めていました。ここは、九頭龍大神が祀られている龍神系神社の総本山ですので、とても縁起が良さそうで、ご利益もありそうです。

2024011201.jpg
箱根神社の巨大絵馬「令和甲辰歳」
きのえたつ(甲辰)の本年は、成長のための努力を積み重ねが、その後の躍動・発展をもたらし大きな成果となるそうです。意気揚々とおみくじを引いたところ「中吉」でした。少しでも運が良くなるよう境内に結んでおきました。

2024011202.jpg
箱根神社の境内には、芦ノ湖の守護神である九頭龍神社(新宮)があります。

2024011203.jpg
ここに描かれている天井図は、なんと5本爪の龍神さまです。爪が5本ある龍は、古代中国では、皇帝しか所有することが許されなかったそうで「皇帝龍」とも呼ばれています。そんな豆知識を得た途端、龍を見る度に爪の本数を数えるようになりました。

2024011206.jpg
ちなみにビアトリクスが所有しているお茶碗サイズの青花の器の龍は4本爪でした。このネタを今年の年賀状にしたかったけれど、如何せん写真が下手すぎました。4本爪は、皇帝の臣下が所有するものに付けられたとか。

2024011204.jpg
九頭竜神社の手水舎は、9頭の龍より流れ出る龍神水です。

2024011205.jpg
箱根神社へ行ったら必ず注文してしまう5色餅。あんこ、きなこ、ごま、のり、おろしとあり、この餅が柔らかくてとても美味しいのです。これだけでお腹いっぱいになりますよ。

いつもビアトリクスのことを考えているので、龍つながりで関係のない話なのに申し訳ありません。このブログを読んでくださる方は、ビアトリクスファンの方が多いはずと勝手に思ってます。最後までお読みいただきありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト



ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの研究家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真&文章は、すべて転載禁止です。

検索フォーム

ブログ訪問者

月別アーカイブ