源平枝垂れ桃が満開になりました。

2024040701.jpg
ここ数日急激に暖かくなり、我が家の庭もにぎやかになってきました。その中でも毎年楽しみにしているのが源平枝垂れ桃です。1本の木からピンク、赤、白の競演が見られ、目に鮮やかに飛び込んできて、それは美しいのです。

2024040702.jpg
こちらは10年前に植えたもので、幹がクネクネと竜が天に昇る姿を模した昇竜仕立てになっています。

2024040703.jpg
昇竜仕立てになっているためか、木としてはあまり背が伸びずに、枝が横に広がっていきました。花が咲く数週間前の花芽が出てきたところで、花芽がついていない枝は剪定しましたが、それでもどの枝もびっしりと花が咲き、ここを通る人の目を釘付けにしています。

2024040704.jpg
また3月に見頃を迎えるムスカリもまだまだ見頃で、青紫色の定番な色に加えて、今年はピンクや白のムスカリも咲きました。この珍しい色の球根は、昨年出かけたひたち海浜公園近くの園芸店で購入したものです。期待を裏切らず見事に咲いてくれました。

市内の桜も知らぬ間に満開になっていて、ようやく冬が終わり春を迎えたんだなと実感しました。源平桃が散ると、すぐに芝桜が満開になり、5月にはオオデマリとバラが次々に咲き始めることでしょう。また綺麗に咲いてくれたらブログで紹介したいと思います。最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト



ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの研究家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真&文章は、すべて転載禁止です。

検索フォーム

ブログ訪問者

月別アーカイブ