FC2ブログ

大阪お茶会

ピーターラビットイベント&報告
04 /26 2003
今日は大阪お茶会。
心斎橋で開催されている「原画展」に合わせて企画したお茶会。
実は、前日までお茶会開催を実現するべく、仕事をなんとかこなしていたのだが結局間に合わず、仕事と共に大阪に帰省するはめに。
睡眠不足の上、どしゃぶりの雨の中の運転を7時間。うさぎも人間もヘロヘロになりながらなんとか大阪お茶会には間に合った。

原画展で3回目となる原画を見ながら、あらためて細かい線の描写、美しい色彩の絵をひとつ、ひとつみんなと眺め、これらの原画が日本を去ってしまう一抹の寂しさをみんなと分かち合う。

その後みんなと一緒にランチ。
イタリア料理のパスタの美味しいお店「セッティモ・アンジュ」でいただく。お値段もお手頃で、スープにケーキ&飲み物までついていて1500円。
やっぱり関西は安くておいしいお店がいっぱいあって、いいなぁ。

ランチを食べ終わった後は、お楽しみのお宝グッズ披露大会。


ポストカードも、印刷時期により微妙に色が違ったりする。色が違うと欲しくなってしまうこれもまたファンの心理。ポストカードひとつ取っても、長い歴史があるピーターラビットグッズは紙質、色合い、その年代によって全然違う。
これらを全て紹介できたら、私の夢だけど、一人じゃ到底できないから夢に終わっちゃうかしら。

またハマナカさんから発売になっているトールペイントキットを使って、こんな素敵な表札を作ってもらったと「見て、みてー」とご紹介。



キットでは、トールペイント用にカットした木材と、イラストサンプルの紙が入っているのみだそうで、見本の通りに絵を描きながら絵の具を塗ると



こんな素敵な作品になる。
もちろん、表札なので真ん中にはアルファベットで苗字が入っている。

トールペイントの講師をされている方が作ってくれたというその作品は、もう素晴らしいのひと言。
絵の具の色使いと陰影が素晴らしくて、ため息がでる作品となっていた。(詳しくは手作り作品のコーナーでご紹介予定)

お茶会ってどうしてこんなに毎回楽しい・
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。